2006年8月10日 (木)

興味がない理由

なんと、3ヶ月も経っていたのか。。。
と言う今も、仕事場で原稿の待ち時間だったりする(午前様)。
  

■まずは

今日、正確に言うと昨日ですが、話題はオ・シ・・。
と久しぶりのエントリーを代表ではじめるのは、シャク。
 
そういうわけで、柏レイソルvs山形です。

サッカーマガジンに珍しく「J2」企画があり、その中でも触れられていた通り、
柏にとっては、なかなか難関。
 
かなり苦しんだみたいですが(観れんかった・・)、勝ち!

 
やはり、どんな時も気になるんですよねー 我がチーム

 
■何を見てるんだろうか

W杯後、一部専門誌を除いて、バタバタと話題はオシムへ。
川淵氏が、わざとアレをやったのであれば、かなりの戦略家だけど・・。もう少し振り返る時間が必要だったのでは?
  
某テレビ局の「ぜったいに・・・」には正直クラリときましたが、なんで「若い」「期待のホープ」という方向に、一斉に行けるのかなぁ。(彼ら、何もしてませんが)
 
明日の新聞は、「オシム日本、好スタート」「サントス雪辱を・・」となりそうですが、
ぜんぜん変わってないような気がします。
 
 
私も含め、Jリーグの我がチームが本当に根付いていると思います。代表よりも我がチームというのも一昔前では「?」。
 
「ファンはある程度進んできた、マスメディアだけが置いてかれてるような。」
W杯の件も敢えてエントリーしなかった、ここ数ヶ月、しみじみ思う。
 
 
けど、ああいう話題の方が売上は良いんだろうなぁ。
あーー、原稿まだかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

複雑ですが

■かんせん

日本代表戦を観戦しつつ、「点が取れない」等々の意見は正しいとは思うのですが、以前、日本代表が、そんなに得点能力高かったかしら? などと。

という私は、最近、皆さんの間で流行の・・、風邪に感染してしまい、かつ仕事で夜のお付き合いや、休日出勤でヘロヘロ。

観戦はできませんでしたが、柏レイソル戦、うーーーーん、他が調子が悪かっただけに勝ちたかった。まあ、勝ち点GETしたので、あとでこの「勝ち点 1」が響くかもしれないし。

  
■あえて

歴史的な問題もあり、スペインは代表よりも地元チームという気風があるようです。

当初、「えー」などと思っていた私も、今は、柏レイソルでパワーを使い過ぎて、「代表、頑張ってね!」という反応に。

でも、ガタガタ言っているあんな国やこんな国には、ぎゃふんと言わせて欲しいのです。で、日本のサッカー、美しいでしょ? とも。

ご存知の通り、今日代表メンバーの発表です。以前のようなサプライズはなさそうですね。

  
いろいろワダカマリや悲しさ、悔しさ、怒り等々あるのですが、誤解を恐れず言うならば、

「玉田、W杯に行け! で、活躍しとけ」

せっかく柏を出たんだから、それぐらいでないと納得がいかん。これでも許せるのか、納得できるのか分かりませんが、取りあえず、何が出来るのか見せて欲しい。

などと思う風邪引きです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年11月 8日 (火)

衣装から誇りへ

■代表ビミョー

代表の新しいユニフォームが発表されましたね。毎回、何と言うか・・・ビミョーです。
「毎回」そう思うのですが、試合を重ねるごとに、馴染むというか。何か、かっこ良く見えたりします。

そうです。ビミョーな衣装は、いろいろな戦いや思い出を経て、誇りのシンボルへ。


■黄色パワーが必要

さて、柏レイソルです。何かチーム力が落ちているように錯覚しますが、賛否ありますが、天皇杯では勝ちました。今は勝ちきる力が必要です。

暗くなりそうで、凹みそうになります。けど、サポの気持ちは伝染します。そうでなくとも、あまり良い状態ではないでしょう。

皆さんの「力」の見せ所です。 黄色の衣装は「誇り」です。


■徒然話 その1

週末はゆっくりとしてました。CATVを見ると、「ルーキー」特集で、亮が出てました。
やはり「兄」との比較という話がありましたが、“兄と顔も違いますし、兄はテクニック、僕(亮)は運動量、同じじゃ面白くないし・・”という言葉。そう、今は、運動量が必要です。

“ルーキーだけど、年下も多いので、もう少し積極的に・・”という話も。

亮! 期待してるよ。


■徒然話 その2

「バットマンBEGINS」を観ました。暗ーーーーいバットマンシリーズにあって、かなり観やすいです。そんな中で、キーワードとして出てきたのが「今週の一言」です。

PS 渡辺謙が、裏社会のボスで、忍者の修行を課して、かつチベットで・・・。まったくガイジンって・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2005年10月14日 (金)

ローカルの集合体

■びっくり

テレ朝、「シェフチェンコ」で散々引き付けておいて、現地リポーターの福田が一言、「シェフチェンコは出ませんが・・・」。「はっ」「はっ!?」、古館さんのビックリ顔が面白かった。有難う、笑かしてくれて。

今回の欧州遠征については、玉ちゃんの出場もなく、ボチボチのモチベーションで観てました。まあ、ウクライナはガツガツやってくれたし、良かったかと。

■MASSではなく

職業柄、マスコミの「力」の凄さ、影響力は肌身に感じているつもりです。メディアでなくとも、やはり「MASS」というのは凄いです。

今回玉ちゃんが出なかった理由は、ご存知の通り「オールスター」。“オールスターと代表戦を重ねるのは・・”とは、サッカー専門誌以外でも目にしました。その通り!

が、“代表のためにオールスターを”という意図だとしたら、クビを傾げます。

オールスターでは、ひいきのチーム、有名クラブ以外の選手に対しては、正直「誰、あれ?」という感じです。これが凄いんです。

それぞれのひいきチームの選手を投票して、オールスターはその集合体。あの何万という観客も、それぞれの楽しみを抱えたローカルの集合体。

代表は、皆が知ってる「共通認識」としての「MASS」。Jリーグは「おらが街」としての「ローカル」。

これまで、スポーツも企業も「全国区」になることに必死だったような気がしますが、いいじゃないですか。両方楽しめるのも。

ローカルと言いつつも、柏の人口は数十万、この1割でもコンスタントにスタジアムでも呼べたら・・・。全国区でなくとも収益、成り立ちますよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月 7日 (水)

台風の中で

■ホンジュラス戦

明日はホンジュラス戦。まあ、FWは柳沢&高原でしょう。で、交代は大黒でしょうか。で、さらに終了間際に玉田・・・。

が、しかし、

玉田ゴーーール!

とは行かないでしょうか。(そうはいかないか)

■台 風

台風でどうなるか分かりませんが、先日の集中豪雨も含め、被害者が出ています。試合前に黙祷はやるのでしょうか。

たかがサッカーですが、こうしたメッセージの発信は是非ともお願いしたいです。

■レイナルド情報

そうそう、サカマガにレイナルドのインタビューが載ってました。海外を渡ってきたこともあり、大人です。

しかも、週間MVP!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005年8月18日 (木)

男前

■されどW杯予選

イラン戦、勝ちました。非常に蒸し暑い中、有難う。まあ、イランも若手?中心でダメダメでしたね。ダエイのリーダーシップは凄いですが。

が、若手とは言わないまでも日本も海外組みもおらず・・・。あくまでアジア内ですが、こう考えると日本の選手層は充実してるかも。

何はともあれ、W杯予選ですから。良かったです。

■男前

髪を切ったせいか・・・、いやいや、今日の玉ちゃんは顔つきが違いました。男前だ!

得点はないものの、玉ちゃんが光ったのは、以下があるかと。

  • 【イラン】他アジア国のようにガチガチに守ってこなかった。かつ、DFが不慣れ。
  • 【チーム】ゲームプランなのか、縦に速めに、早めに裏を狙うようなパスを出していた。

■父ちゃん

今日のジーコ、采配は・・・・とは思いませんでした。「暑いのは分かっている。疲れているのも。ただ、自分で何とかしてろ!」というメッセージがあるように感じました。

最後の方にボランチを入れたのは、さすがに、あそこがヘバるとゲームになりません。

一昔前の「父ちゃん」です。

■最後に

右から大黒からのクロス、玉ちゃんのダイレクトボレー!・・・はずれ。イランの選手の手に当たらなければ。

おい、玉ちゃんの絶好のチャンス時に、なにさらす!

PS 前半早々の玉田のチャンスといい、何かボールがへんなバウンドしてましたが、ピッチ状態が良くないのだろうか。しかし、中澤選手は効いてた。PKは????(よく見ると、川口はコースを読んでたんですね)

| | コメント (4) | トラックバック (5)

2005年8月 7日 (日)

あえて言いますが

■期待されることは

韓国VS日本、たった今、終わりました。

玉田、途中交代でした。交代で出たきた「大黒」がどうかは分かりません。前回同様、玉田のエンジンが掛かってきて、相手が嫌がる時に交代とは・・・・。が、あえて言います。柏レイソルは褒めようと思っているのですが、玉田! FWとして、チャンスまでは休んでいる、もしくは、パスコースを切るのは必要だが、チームが低迷している時に必要なことはあるでしょう。

皆さん、何が必要だと思いますか? 正直、あれではいかんです。私はそう思います。

しかし、玉ちゃんは玉ちゃんだし、あのままでいいかもしれないし・・・。判断できません。

■中澤

汚名返上でしょう。(挽回というのは間違いらしいです。確かに汚名を挽回したら、再び「汚名」です)

玉ちゃんの交代&不出来で腹が立ちましたが、「有難う」。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年8月 4日 (木)

玉ちゃん危ない

■怒る気もしません

日本vs中国戦、田中(達)は良かったですね。唯一、最後まで、フレッシュさがありました。悲しいかな、他メンバーの勢いは初めだけで・・・、あの環境で仕方ないですが。

と、そうなると、「玉ちゃん」が危なーい気がいたします。まあ、代表に呼ばれなくても、柏レイソルにいる限り応援しますが。 昨日の玉田については、大黒含め活躍しませんでしたが、あれは本人の問題ではないですね。

一言! 負けてる試合で時間が無い時、DFラインでチンタラとボールをまわすな! 何も起きないでしょ!

W杯のトルコ戦もそうでしたが、淡々と負けるのは「日本サッカーの文化」なんでしょうか。

■街に外人がやってきた

柏レイソル、前から噂されてましたが、またまた外国人FWです。
バイエル・レーバークーゼン(独)の元ブラジル代表「フランサ」(29)。
うーーーん、FWだらけではないか。点が取れないからって、短絡的では??

| | コメント (6) | トラックバック (3)

2005年8月 3日 (水)

これは鋭い

■それぞれの視点

東アジア杯について、愛読しているスポーツナビのコラムで目を引いたものが。

?7月31日UP 宇都宮徹壱 氏

  • 欧州杯、コンフェデの時も含め、前々から結構楽しく拝読してました。
  • 今回は「チームを壊す時」という主旨のコラムが。氏が意図した自体とは異なりますが、ジーコが中国戦に向けて「総入替」の様子を見せているのが、スゴイ。ジーコ、読んでたりして。

?8月2日UP 黄慈権 氏

  • 北朝鮮チームの再生に関するコラム(確かに、昔すごく強かった)。
  • で、日本に勝ったのは非常に危険との指摘が。「後半足がつる選手が出たのは、W杯予選のときからで、改善されていない」、「仮に中国・韓国に敗戦したとしても、日本の勝利の美酒でぼやけてしまう」等々。 この視点はないです。

スポーツナビ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

GKは中田ヒデ

■特派員が行く

行ってきました。フィオレンティーナvsヴェルディ戦。 とは言っても特派員です。

デジカメ持たせて、話を聞いたのですが・・・、分からん。何を見たんだ。(こんなことを書いてると、かなり怒られそうだが)

■GK0801

試合前に、子供向けのクリニックらしきものがあって、GK役(但し、手は使わない)にヒデが挑戦。足を広げて、その間を通せたらゴールというルールらしいです。

しかし、思いっきりヒデにぶつける子供がいたら・・・、どんな反応なのだろうか。きっと、やさしく微笑むのだろう。これが、ドゥンガだったら、ゲームを止めて「指導」が始まりそうだ。

ヒデは、腕・胸の筋肉が凄く、腹はへっこんでいるらしい。おいおい、「珍獣」を観に行ったわけじゃないんだから!

以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧