2005年11月 9日 (水)

■柏レイソル、初顔か?

同居人の健康も考え、ここ数日、アパートの廊下(野外)でタバコを吸うことに。
お空には、申し訳なさそうに光るオリオン座の脇に、金星(恐らく)が輝く・・・、東京の夜も捨てたものではないです。

ふと、廊下の柱を見ると、下の隙間が10センチ、上が40センチ・・・・・、おい!傾いてるぞ!

と、倒壊する前に本題です。

■知らんかった1108-01

初めて日立台にくる柏レイソルサポ、他チームサポ向け情報です。

以前に日立台に行った際に、いつもと違う風景が・・・。「ファーストフードを超えた?」、柏側ゴール裏の売店に、初顔??が。1108-02

NTV系列「どっちの料理ショー」にも出たらしく、ファーストフードの高級版らしきものです。開店間際に注文したせいか、パニックってましたが、「チーズバーガー、美味です」。
一度、お試しあれ。


■ながた

ウイレグ(PS2用ゲーム、ウイニングイレブン)での我が柏レイソルは無敵です。「負け」どころか「失点」も許しません。

バーチャルに浸っている自分が悲しいですが、調子が悪くとも交代させない選手が、ただ一人! 「永田」です。

早く帰ってきてくれ・・・・・、もちろん、ソータもね。

| | コメント (11) | トラックバック (5)

2005年10月26日 (水)

声を出して行こう issue1

何か久々に自分のBLOGを読み返してみるに、思いました。

「初めて応援する人」、「アウェイでくる他チームサポの方」に、柏サポにしか分からないようなことを・・・と思い、今更ですが、柏レイソルの応援等を紹介していこうかと。間違ったらご愛嬌ということで。

で、「声を出して行こう!」

■柏劇場のはじまり

柏の選手が出てくる際のお決まりの手拍子があります。「恥ずかしくて、声を出すのはちょっとー」という方も、拍手ぐらいならOKですよね。

ホームでもアウェイでも、練習のため試合前に選手が出てきた時、後半に出てくる際に使われます。アウェイでは、ノンキに席に座って、それぞれお喋りしたり、腹ごしらえしたりしてますが、これが始まると、皆一斉に立ちだし、スイッチ・オン!。柏劇場のはじまりです。

タン・タタン・「オレ」、タン・タタン・「オレ」、タン・タタン・「オレ」、タン・タタン・「オレ」

タンタンタンタンタン・・(同時に「オーーー」

タンタン・タタタン・タタタタ・「オレ」、タンタン・タタタン・タタタタ・「オレ」、タンタン・タタタン・タタタタ・「オレ」、タンタン・タタタン・タタタタ・「オーレ!」

※最後の節は、三三七拍子です。ホームではこれにあわせて「レイ君」がフリをします。

■TABOO

場内アナウンスで相手選手紹介がされる際、激しいブーイングとともに、トランペットで吹かれるのが、加藤茶の「チョッとだけよー」でお馴染の曲です。まあ、相手を小バカにするというか、気合を削ぐというか・・。せっかく、来ていただいた相手チームサポに対して「失礼だ!」という見方もありますが、なんせ、この曲名は、「TABOO」(タブー)です。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2005年7月 3日 (日)

柏の魂

我らが柏レイソル戦、昨晩は興奮しすぎて、「気持ち」先行の超短文でしたが、今回はやや詳細を。

■と、その前に0703-2

スタジアム現場から。

昨日、サッポロビールサンクスデーのため、05年イメージガールの小林恵美ちゃんが来てました。試合前に王子様(レイ君)と一緒にスタジアムを周ったのですが、デレデレです。王子様は気を良くしたのか、ピッチに立っていたスタッフの肩に手をのせて、「あるある探検隊」を披露。新ネタか?

■広島との差

開始早々に惜しいヘディングシュートがあり、「今日は行けるな」と思いましたが・・・。広島、あの順位にいるのが良く分かります。パスの収まりは良いし、速いし、故にピッチも広く使います。効果的なサイドチェンジなど見事です。

土屋の気合(→かなり効いてた)で何とかしのいでましたが、ちょっとしたスキに一発。玉ちゃんについては、玉田がどうのこうのの前に、ボールが渡りません。やばいかなー。 と、前半終了。

■勝利をつかもうぜ?♪

ゴール裏(端)におりました。隣には、品格のある母娘が。最初は「(攻撃が)遅いわねー」、そのうち「(シュートを打たれて)危ないわよー」などなど。

そのうち、玉田がゴーーーール 正直涙が出そうになり、無意識にバー(ゴール裏・立見席を仕切る鉄製バー)に昇ってました。と、隣を見ると、品格あるお母様らしき方も。まさに、「日立台の馬鹿力」です。

ゴールをきっかけに、サポの応援がスパーク! それを感じたのか、両者打ち合いの展開に。カウンター、玉田がDFからゴールを奪い、2回(と思う)ほど、GKと1対1に。惜しいーーー。

次にとっておきます。玉ちゃんがゴールしたことが、デカイです。

■サポというもの0703-1

試合後はサポから大きな拍手が起きました。いただきました!熱い試合・気持ち。ありがとう!!

=柏駅への帰路=

レイソルロードで、親子連れがこんな会話を、「お母さん、また来ようねー。玉田入れたよ」「そうね、また見に行こうね」。

そうこうしているうちに、柏駅前。某ゲーセン前にある街頭テレビに、凄い人だかりができてました。皆さん、BSのJリーグ速報を見ようとしていたようです。

Jが始まって十数年経ち今更ですが、再認識。こういったことで、サポが増えて、根付くんです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年5月31日 (火)

ゲーフラ企画 その2

■1歩進まず、2歩後退

柏レイソルVSジェフ戦後、棒になった足に鞭を打って柏繁華街へ(帰り道だけど)。そう、柏がいくら負けようとも、何点失点しようが、この企画は進みます。ゲーフラ作成です。0528-01

というわけで、昔の記憶をたどり「黄色い布と言えば、サ、サ、サンキ」と 思いつつ、「ニューサンキ」へ。

「あれ、洋服屋?副業・・・。いや、この様子は本業では?!」。私、浦島太郎でした。私が記憶していた「布屋」のサンキは遠い彼方へ、随分昔に「洋服屋」になっていたのでしょう。亀&ヒラメ(踊子)&乙姫様、酷い!

いやー、恥ずかしながら、「振り出しに戻る以下」です。情報では、吉祥寺に「布屋」があるらしく、次はそこへ行こうかしら。

■ギョウザハ、カシワノ・・・ 0531-02

「ばさらさん」ご紹介のパン屋さん(らーめん「大勝」近く)に行きました。「おー、伝説のパンとは・・。無い、しかも何も」、いやー、夕方遅くにパン屋に行く私が、浅はかでした。ダメダメです。0531-010531-03

柏神社の脇道を行くと「ホワイト餃子」があります。それにしても、スゴイ、人だかりです。看板を見ると「柏の名物」。いつからギョウザが・・(美味しいですけどね)。けど、「いってらっしゃい」って、何処へ?

ちなみに、同脇道には映画館がございます。某セクシータレント(バツイチ)主演の映画が上映されてました。その館の前には、奥ゆかしき「グループ交際」(→おい、古いぞ!)らしき若者が・・モジモジと。若者よR指定だぞ、多分。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年5月22日 (日)

日立台まで

県外・市外の柏サポの方、アウェイでお越しの他チームサポの方! いらっしゃい!! 柏の誇り、柏レイソルホーム「日立台」への導線です(不完全ながら)。柏のほんの一部ですが、せっかくだから柏をご堪能ください。

     

■「そごう」へ行こう

「S・O・G・O、そごうへ行こう・・」。私が小さいころに、柏駅前の「そごう」で耳にした館内放送。今から考えると、センスは「?」ですが、耳覚えの効果は絶大です。

と言うことで、日立台に行くには「そごう」がある側に出てください。コンコースになっており、駅から出ると2F?になってます。

ちなみに、「そごう」の上層部(丸い部分)は、回転レストランになっており、約1時間で1回り、景観が堪能できます(昔の話なので、変わっていたら御免なさい)。

 0522-02 0522-01

写真>> 左手に「そごう」、その下には当日チケットの臨時売場。右手には「丸井」(窓が青く光るのは謎だ。現地人でも説明できん)

      

■レイソル(三小)通りまでは、お楽しみ

レイソル通り(三小通り;柏第三小に隣接)に行くまでは、柏駅前の繁華街を通っていきます。同通りまでには、多くのルートがあり、様々なお店があるので、お楽しみください。

  0522-03

写真・上>> 柏駅のコンコースからエスカレーター(恐ろしく遅い)もしくは階段をおりて、女性下着屋の脇の道を入りました(マック[関西圏;マクド]がある通り)。メロンパンの屋台です。まあ、焼き立てで美味しいのですが、「メロンパンはメロンパン」(→昔はなかった)。

 

  0522-04

写真・中>> 上記通りの突き当たりです。なぜか、カーネル・サンダースが2体。これが柏のセンス?のあるところです。この突き当たり(T字路)を「左」へ。

  0522-05

写真・下>> 以前当blogでも紹介した「珍来」が左手に。

     

     

■レイソルグッズなら、こちらへ

  0522-06

珍来の通りを行くと直ぐに「十字路」にあたります。その右手に「レイソリスタ」、柏グッズはこちらで。十字路を真っ直ぐ行って、「わき道をやや斜め右」に行くと、レイソル通りにつながります。ちなみに、十字路を左に行くと右手に柏神社です。

■レイソル通り

   0522-062

いよいよレイソル通りです。レイソルフラッグが眩しいです。苦労された元レイケン(解散したサポーターズクラブの一つ)の方、有難うございます!貴方と商店街の協力がなければ、この風景はありませんでした。

■らーめん、お好きですか

  0522-07

レイソル通りにある、らーめん店「大勝」

私が住んでいた時は、そうでもなかったのですが、柏はちょっとした「らーめんブーム」らしいです。嗜好品なのでランキングは無視、何と言っても「大勝」です。昔は、全国区ではなかったのですが、「あの店美味しいわよ」(by母)という噂はあり、地元ではちょっとした有名店でした。量が多いので、女性は「小」で良いかも。

■WELCOME! 日立台

  0522-08

さあ、いよいよ日立台の敷地です(近くにセブンイレブンあり)。

普段テレビで見ている方、これが臨場感です。いくら技術が進歩しても、ハイビジョンでも、大型画面でも味わえません。これが「生」です。(ハイビジョンテレビなら日立製を)

陸上トラックがあるスタジアムで観戦されている方、どうぞ、この距離、選手の声、選手同士がぶつかりあう音、時には観客席に飛び込むボール・・・堪能して下さい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年5月21日 (土)

言えない

■モヤモヤの太陽 521-2-02

あんなに暑かった気温はどこへ、試合後、日立台の上空にはモヤモヤとした太陽が。バックスタンド「拍手」、ゴール裏「激しいブーイング」、メインスタンド「拍手」。どの反応も正しい。私もどちらとも言えない。

本日柏レイソルVS大分に行ってきました。ご存知のとおり、不本意な結果に。宇野澤や波戸の頑張り、安永の競合いなど、悲観する内容ではないのですが、なんせ結果が結果です。まるで、今のレイソルは、モヤモヤとした太陽のよう。

前半>>ダレダレです。双方のサポ、ナビスコに失礼だ!

後半>>最後はクレーベルと安永のパワープレイらしきものにしたように見えましたが、悲しいかな、クレーベルには、この戦術はあわん!

■これぞ日立台。ただいま!0521-2-01

この距離ですよ!日立台は。説明いりません、写真の通りです。何とも言えません。

皆さん、日立台を大事にしましょう。日立台は唯一?の明るい話題です。

PS 本日の日刊スポで、アゥエイゴール裏側の柵について記事がありました。

■平山サン

あの端正な顔立ちのせいか、口の悪い私も「平山クン」と言ってしまいます。いやー、周りの女性サポは「平山サン」。何とも言えないオーラがあるんでしょうか。

その「平山サン」で気になることが一つ。左サイドでフリーキック(FK)を得る機会が多かったですが、何回か蹴る内に、平山が大野と何やら話しを。最後には、負けていて時間がないにもかかわらず、誰もキック位置につかず、渋々(→そう見えた)、平山が蹴ることに。ゴールに向かうボールを蹴るために右利きのキッカーが良いという判断か。「故障」でなければ良いんだけど。期待してるよ! 「平山クン」。

■ビールのおつまみ? さすがナビスコ0521-2-03

ナビスコと言えばクッキーです。クッキーのサンプリングをしてましが、こういうの大事です。私もビール(2杯いってしまった)のおつまみに。そう言えば、子供へのお土産か、カバンに詰め込む女性も。母は強し。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年5月12日 (木)

この焼きそば

伝説の店「珍来」

ホームタウン柏の話。柏駅より徒歩5分ぐらいのところに「珍来」という中華屋があります。ここ、もう何十年もやっている老舗??で、都内物価に比べると恐ろしく安いです。ただ、味については賛否両論。

■中学生の聖地

その安さもあって、お金のない地元中学生(当時)には聖地でした。ただ、仲間うちでは「お前、珍来のソース焼きそば食わすぞ!」と脅し文句に。価格300円弱、なぜかウェッティ、それが、この「高級」焼きそばのプロフィール。

大人になると便利なもので、際どい味は遠く彼方へ、頭の中では「懐かしい味」と記憶(誤認?)。つい最近、「懐かしの味でも」と思い、柏初体験の友達を連れて、誇らしげに食しました。「うっ・・・(沈黙)」。そうです!思春期のかわいい自分のころの記憶が蘇りました。そして、また一口、「いや、そんなに不味くないような」。また一口、「いやいや、これは危険だろ」、「いや、上手いかも」。魔のスパイラルに入り込みつつも、ペロリとたいらげることに。

強いのか弱いのか、けど愛しい、どこかのチームのような、甘酸っぱい気持ちに。

PS ここまで書いといて何ですが、不味くはないと思います。営業妨害する気もあるはずがなく。万歳珍来!

| | コメント (1) | トラックバック (0)