« 複雑ですが | トップページ | 興味がない理由 »

2006年5月16日 (火)

怪我を見つめる

■All The Young Dudes

「All The Young Dudes」、70年代にヒットした、グラムバンド(と言われていた)「Mott The Hoople」の曲。

個人的には、このヒット曲以前が好きなのですが、デビット・ボウイがプロデュースした結果、これが代表曲になりました。
まあ、才能はるがイマイチの人が、一流プロデューサーの手で・・・  という感じでしょうか。

これですね、「全ての若き野郎どもに」という事らしいです。
  

で、別にあんな引き分けをした、我が柏レイソルへではないんです。今回は。
私はプロでも、運動神経に長けた者でもないですが、怪我について。

    
■ゆっくり確実に

柏レイソルの達ちゃんやキタジなど、恐らく代表落ちの一因になったであろう久保選手。

怪我は仕方がないものでしょう。 
日常生活で、人に思いっきりぶつかり/ぶつかられ、90分間走り続ける(週1)。 考えてみても異常です。

私、小学生の時にスキーで脚をボキリ、ありえない方向へ左足が。 
で、サッカーでも、右足の捻挫、右肩の靭帯損傷、右足首の靭帯損傷(共に一部損傷)。。。

通常、まったく問題ないのですが、雨など降ると「シクシク」とします。 シクシクなので誰にも分かってもらえませんが、かなり苦しい。

負傷したその時は、大丈夫と思いましたが、(今でも大丈夫と言えば大丈夫)、やはりガタがきます。

  
怪我を恐れず、「大丈夫」と思うのがベースです。
ですが、心の片隅の冷静なところで「きちんと治そう」と思ってくださいね。
  

柏レイソルの怪我人の皆さん、皆、貴方が好きで待っています。ですが、どこかで冷静に治療してください。

|

« 複雑ですが | トップページ | 興味がない理由 »

コメント

そろそろ聡太や石川君やおっちーが出てこれそうですね。
足りなかったCBが復帰してくると、今度はFWが…! ('A`)
柳沢がワールドカップ出られるなら、たっちゃんも7月位には復帰か…?
なんて、淡い期待を抱いたりして。
でもしっかり治してほしい。

ケガって、はっきりと名前がつかないものの方がやっかいだったりしますね。

投稿: うめ子 | 2006年5月16日 (火) 11時09分

おつかれさまです。
確かにサッカーした日は体中あちこち痛いです。
(今も腰に来てる。。。)
普通の生活ではありえませんよねホント!
凡人よりも体力もあるわけだからみんな早期復帰を願ってやみません。
且つ手抜きなんかせずガッツリと戦って欲しいです!

投稿: katsu | 2006年5月16日 (火) 13時56分

★うめこさん

たっちゃん、実は、ML席等では不評でした(喧嘩売ろうかと思いましたが)
やはり、疲れがたまっていたんですよ。
(そこそこ)ゆっくり休んで、復帰の際は是非ともゴールを。

本人に負担にならなければ良いですが、サポの皆も願っていることだと思いますよ。

一生懸命やることに「意味がない」わけはない!
そっと、背中を押してあげましょうよ。

投稿: R指定 | 2006年5月18日 (木) 00時22分

★katsuさん

そうなんですよね。
レイソル観戦した翌日に、草サッカーをやることあるんですが。。

けど、観戦している僕らとしては、頑張ってもらうしかできず、応援することしかできず。
どちらが辛いのか難しいですが、頑張ってほしいです。

サッカー、楽しいんでしょ?

投稿: R指定 | 2006年5月18日 (木) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104542/10089394

この記事へのトラックバック一覧です: 怪我を見つめる:

« 複雑ですが | トップページ | 興味がない理由 »