« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月26日 (日)

やっぱり柏でしょう

■復活!(仮)

いやー、本当にご無沙汰してしまい、申し訳ないです。
特に、つたないエントリーを読んでいただいてる方、コメントを寄せていただける方、申し訳ない!
実は、引越に伴い、インターネット環境がなくなってしまいました。現在、復旧に向け頑張ってますが、当分、ケータイでつないでおります。

いやー、時間を気にしながらオンラインにするのも久しぶりですわ。

 
 
■やはり柏レイソルです

柏レイソルvs水戸戦、行って来ました。観に行きました。勝ちました!

キタジ(北嶋)のポストプレーは、やはり上手い。しかも、ボールを奪取しようと全選手翻弄します。

岡山、山根という新ヒーローも誕生しそうな匂いです。クンクン。。 しかも、相変わらず熱い応援を送るサポがいる。

やっぱり柏レイソルは素晴らしい。

 
そう言えば、試合後、選手がゴール裏(かなり近く)に寄ってくれて、「レッツゴー柏」の歌とともに、一緒に盛り上がります。勝っていることもあるのですが、違いますよね!昨年と

 
  
■ゆるーい感じstadium

さて、水戸戦ですが、競技場のセキュリティも売店も、なんか「ゆるーい」感じでした。これは良いことです。(J1になるとちょっと危ないかも) 

前半早々、思わぬ猛攻にあり柏レイソルはタジタジ。前線にボールが落ち着かない→相手FWがクロスしてゴール前に入ってくる→DFバタバタ・・・。 という時にスローインからスルスルと小林亮がゴール!

で、

後半早々は柏が猛攻するも・・。ハラハラ・ドキドキで、応援しつつも時計を気にする展開に。

終わってみると、本当に良い時間帯に点を取った。けどもう一点いけなかったのは辛い。連戦で疲れているなか、J2とは言え、ぎりぎりのところで勝てているのは強い!
 
   

■ガンバレ! 水戸ホーリーホックス station

今回は電車「水戸駅」から行きました。(帰りは車で。うめ子さん、大感謝!!)本当の最寄りは水戸駅からもう少し行った「東海駅」なのですが、「水戸ホーリーホックス」です。

水戸駅には、何の表示もフラッグもなく、チケット売場も分からない。 駅前(とはkoumon言っても分かりづらい)の本屋で買えたのですが、店員も「?」の様子、タクシーの運ちゃんも知らない。

柏レイソルにしても一長一短ではなかったですが、現状数が少ないながらも、水戸にも大切なコアサポはいらっしゃいます。

「水戸黄門」や「納豆」のお陰で知名度対策は不要であるかもしれませんが、

水戸!もう少し協力してあげてくれ! 

街にサッカークラブ(野球でも何でも良い)がある幸せは、無くした時に分かっても遅いですよ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »