« 玉田ケイジ さようなら | トップページ | 笑っていきましょう »

2006年1月29日 (日)

タクシードラバー

わけあって、「ふれあい・・」には行きませんでしたが、行ってきました。柏レイソル第二回サポーターカンファレンス(サポカン)へ。

場所は、柏文化会館。ある事情で子供のころ頻繁に行ってまして・・・、ここ、階層が迷路みたいで、子供にはたまりません。

時間は、9:30。 ということで遅刻しました。

いろいろな事情と立場があるもんです。(以下ノンフィクションです)

  
■タクシードライバー チャプター1

彼は、某球団の社長。
その日はタクシーに乗った。

「選手が離れちゃって大変でしょう?」

さほどサッカーにも詳しくないけど、柏レイソルは気にはかかる。そんなタクシードライバーの何気ない話し掛けに。

「一生懸命引きとめようとしているんですが。。 プロ野球と違って、そうできないこともあるんですよ」

 
■タクシードライバー チャプター2

彼は、柏にあるサッカーチームの某選手。
その日はタクシーに乗った。

「年俸とか、J2とかそういう問題じゃないんですよ。もっと根本的な・・・・」

タクシードライバーは、何を言っているか理解できなかった。そして、これ以上は憶えていなかった。

 
■タクシードライバー チャプター3

彼は、柏レイソルのサポーター。
サポカンの1時間も前。
今日はタクシーに乗った。

「今日は、あれですか?」

「そうです。社長が悪い。今日は問い詰めますよ。そして、・・・・・・」

タクシードライバーは、それ以上興味がなかった。

 
■タクシードライバー チャプター4

彼も、柏レイソルのサポーター。
電車を乗り継いで、柏駅についた。時間は9:35分。
今日はタクシーに乗るしかなかった。

「今日は、あれですよね。遅刻ですね」

「いやー、そうですね」

彼は、社長、選手、サポーターの話を聞いた。そして、「日立だから、地元の茨城にレイソルは来て欲しかった」というドライバーの声を聞いた。

「今日は、何とも言えないですね。」

私は、何と言うべきか、16号線を眺めながら考えていた。

|

« 玉田ケイジ さようなら | トップページ | 笑っていきましょう »

コメント

サポ缶は雰囲気も悪くなくて、なかなか良い感じで終わりましたね^^
私はその後のファン感にも出ましたが、
こちらもグダグダながらも良い感じでした。
出来ればお会いしたかったですが、
今年は一杯ホームもあるので
その時に^^

投稿: ばさら | 2006年1月30日 (月) 19時59分

ばさらさんのおっしゃる通り、グダグダで言えば
ファン感>>>サポカン
でしたね。(^_^;)
ま、グダグダなのはレイソルクオリティーなので。。。
ただサポカンは、1回目に比べればフロント側はしっかり準備をしてきていて、フロントの「変わろう!」という姿勢は強く感じました。

投稿: うめ子 | 2006年1月30日 (月) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104542/8399300

この記事へのトラックバック一覧です: タクシードラバー:

« 玉田ケイジ さようなら | トップページ | 笑っていきましょう »