« 日立台に彷徨う気持ち | トップページ | 新たな不安(J2) »

2005年12月12日 (月)

柏への手紙 2

前略 柏の子へ

正直かなり参りました。本当に苦しくて、暗い気持ちになります。
それ以上に、あなたも辛いでしょう。
でも、自分がピッチに立てるはずもなく、「何もできない立場」も辛いんです。
ただ、「暗い気持ちになるような人々」がいてくれることは幸せですよ。

来期J2です。
ですから、他のチームに行く、行かざるを得ない人もいるでしょう。支えていかなければならない「家族」もいるし、若い選手には「未来」も考えなければならないですね。
じっくり考えて決めてください。私は残って欲しいです。ですが、気にしないでください。大事なことです。どうか、ご自分で。
 

さて、天皇杯がありますね。
こんな結果の後で、酷と言えば酷です。

ですが、薩川選手、増田選手等々、いわゆる戦力外(契約終了)になった選手のためにも、頑張ってください。

本音を言うと、この状況で結果なんてどうでも良いと自棄になってます。ですが、柏を去る選手のため、私たちサポのためにも、「柏にいて良かった」というものを見せてください。

ほんの少しでも良いです。それで救われる人が少なからずいるのです。

こういった立場、職業にある人は少ないです。そうでない人も、家族のため、社会のため等々、必死に仕事をしています。
ちょっとした事で、癒されたりするものです。あなたは、それができるんです。
 

PS
一緒にいます。大丈夫です。心配せず、楽しんでください。
サッカーは苦行ではないです。

|

« 日立台に彷徨う気持ち | トップページ | 新たな不安(J2) »

コメント

レイソルは落ちました。
あとは這い上がるだけ。
だから今の気持ちよりも
下がることないです。
一歩一歩踏みしめながら
アガッテイキマショウ。

投稿: ばさら | 2005年12月12日 (月) 21時59分

勇気づけて欲しい。
喜ばせて欲しい。
唸らせて欲しい。
そうすれば
給料日でもないのに一週間が楽しくなるのです。

投稿: あちゅてか | 2005年12月13日 (火) 00時06分

今はまだクラブもバタバタしてますが、大まかなことが決まれば、あとはウチの子たちをどうやって昇格させるか考えねば。。。

投稿: うめ子 | 2005年12月13日 (火) 00時20分

>サッカーは苦行ではないです

そう、サッカーは楽しく、美しく力強いもののはずです。
どんな未来が待っていても、心は選手とともに!

投稿: きなこ | 2005年12月13日 (火) 05時05分

★皆さん

まとめてのコメントで恐縮です。
サポの数だけ、それぞれ苦しみや怒り、悲しみがありますね。
甘やかす気は毛頭ないですが、本当に、本当に頑張ってもらわなければ。

一緒に頑張りましょう!

投稿: R指定 | 2005年12月14日 (水) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104542/7579432

この記事へのトラックバック一覧です: 柏への手紙 2:

« 日立台に彷徨う気持ち | トップページ | 新たな不安(J2) »