« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月26日 (土)

LAST2

鹿島戦もありますが、割り切りましょう。大事なのは、LAST2です。
← 鹿島と言えば、可能な範囲で、ご協力お願いしますね。 
  
■バランスと役割

柏レイソルvsヴェルディ戦。何だかんだありましたが、結局行きました。(と言うよりは、行くしかない! と)1126-1

いつものように、玉ちゃんがいない「ゴール裏・玉田ゾーン」。 で、ご存知の通り「5発」。

やはり大きいのはFWの2人(ウノ&キショー)。駄目もとでも、追っかけまわす。草サッカーでもあれをやってくれると、かなり有難いです。

で、大野。「オーノ」コールが何回か湧き上がったように、久しぶりに、彼らしい「彼」見れました。同じ選手が急に別人になるはずもなく、非常に嬉しいです。

永田。 ゴールは「おまけ」として、彼が入るお陰で、バウル(土屋)との役割が明確に。かつ、左の「平山」、右の「増田アニキ」と。

非常に、役割がハッキリしていました 。

 
■見せてもらいました

キショー、雄太、永田、土屋については、私が、言う必要もないです。

その1、大谷です。展開力に難はありますが、守備だけでなく、ゴール前に顔を出すタイミングなど・・。 良く成長したよ!1126-2

その2、選手。ビートリア(試合当日に発売されるマッチデイプログラム、100円=税込=)に寄せられたコメント、「あまり活躍する機会がなかったので、(出場したら)暴れたやる」とのこと。
わずかな出場時間でしたが、やってました! 走り回って、拍手ですよ!

 
■勝負とも言えども

ヴェルディ。1126-3
あのころと一緒のチームとして見てはいけないのですが、かつては常勝チーム。

J2に落ちるか否かの試合で、「5発」。わずかな望みを信じて日立台に足を運んだサポの方、紅くヒビの入った空は、どのように見えたのでしょうか。
(写真;合成じゃないよ)

5発で大勝した、我が柏レイソルも、状況は変わりありません。「ゼロ」です。
入替戦の相手はどこになるか分かりません。どんな試合になるか分かりません。

この2戦だけです。

 

PS 「レイ君」、フェンスに昇ろうとするなど、はじけてました。

| | コメント (16) | トラックバック (6)

2005年11月23日 (水)

思い出しました

日付が変わって、いよいよ「柏レイソルvs広島戦」です。

と、その前に、いただいたコメントの返事が遅くなることがあり恐縮です。
 

■思い出したこと その1

コアサポの一つであった「太陽工務店」さんのHPに、社長(リーダー)の日記が掲載されていました。あんな事やこんな事など、非常に面白かったです。

で、昨年の入れ替え戦後の日記では、「久しぶりに、J1にあがった時を思い出した。皆が一つになって・・」という主旨のことが書かれていたと記憶しています。

この時期・このような状態になり、思い出しました。
 

■思い出したこと その2

J1開幕時、どのスタジアムも大入御礼、華々しいスター選手がゴロゴロいました。いわゆる、Jリーグバブルでしたね。
柏も、そのJ1にあがろうと、カレカ(元ブラジル代表のエース)を中心に挑戦しました。一度目のチャレンジは失敗、そしてJ1へ。

カレカはいたものの、「何も無かった」です。それ故に、欲もなく、プライドもなく、単純にチームを好きで応援できました。

ヒロシ、フロント、助っ人外人等など、人それぞれ、考えや不平不満はあるでしょう。と言うよりは、てんこ盛りでしょう。

あえて明言しませんが、今は「目標は一つ」。不平不満を言っている暇・隙間がありません。

何にも無い時の一体感、不本意ながら思い出したりして・・。

| | コメント (6) | トラックバック (4)

2005年11月21日 (月)

泣きっ面に

柏レイソルの泣きっ面に、「超巨大くまん蜂」です。

うちの玉ちゃんが、疲労骨折です。(いつからでしょうか?)

昨年の試合(入れ替え戦決定)の際も号泣。何とかしたくてもできない、情けなかったんでしょう。見た目はそうでもないですが、「熱いもの」を持っております。

玉田選手、今は休んでください。 チームをJ1に残すようにしますから。

<こんなメール、読みたくなかった>

☆玉田圭司選手が手術
残念なニュースをお知らせしなければならない。誰もが認めるレイソルのエース、玉田圭司選手が、右足第5中足骨の疲労骨折と診断され、このほど千葉県内の病院で手術を受けた。全治は約2ヶ月の見込み。
チームは今日、敵地広島へ乗り込んだ。明日現地で最終調整を行い、水曜日のサンフレッチェとの戦いに臨む。玉田選手の離脱、レイナウド、クレーベル両選手の出場停止もあってメンバーの入替を余儀なくされるが、フレッシュな若手の奮起に期待したい☆

| | コメント (12) | トラックバック (0)

募金

前のエントリーで記載した「あやかちゃん募金」の件です。
もしよろしければ。

http://save-ayaka.com/

(銀行振込も出来るそうなので、行って来ます)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

試合は続きます

■散々ですが

柏レイソルvs清水エスパルス。ご存知の通りです。

後半、チンタラ歩いてるから・・・等々ありますが、うーーーん。前半15秒ぐらいは良かった、確かに! 
「明神がいなくなったのが」と言いたいところですが、「明神いなけりゃ駄目なのか」というのも問題。キショーのサイドも辛いです。頑張ってましたが、守備となると・・・。

で、風邪も悪化、SL席観戦で、非常に高いチケット代で、しかもケータイ落としました。(新機種を買った後に、レイソルの事務所から連絡があり見つかった。ダメダメな私)

怒りの矛先が違いますが、○そFOMA! 高いんだよ! (4万弱ってなんじゃ)

■まだあるでしょ!

皆さん、恐らくPKとか、レイナウドとか頭に来ることは山ほどあると思います。(ヒロシも)

ですが、この状況、気負いもせず、目の前を見てます。あと3試合あります。それだけでも、神戸サポよりは、かなりマシです。

なかんずく、入れ替え戦になったとしても、(恐らく)仙台戦、応援してやりますよ! 力いっぱい。

まだ応援できる立場です。何とかできる状況です。

皆さん!踏ん張りどころです。 足踏ん張って、胸張って、ガッツ入れて行きましょうよ!

■集客力の方向性

詳細は分かりませんが、あるお子さんの手術のため1億円程必要で、鹿島サポの呼びかけに、浦和が協力して、募金が行われたそうです。

毎週1万人以上の人を集めるのは、実は凄いことです。それをJリーグはやっているわけです。で、収入もあるわけです(それだけでは、やってけませんが)。

この集客力で何かに還元する。何もサポーターへの還元だけではないですよね。
「こっちに協力したら、あっちはどうするんだ?」というのも確かに難しい問題です。ただ、できることはやる。正直、脱帽です。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2005年11月19日 (土)

這ってでも

昨日で退職したため、有難いことに各方面の方から「夜のお誘い」を・・。で、風邪がぜんぜん治りません。(→治るわけないです)

自宅に帰るとグロッキー状態が続いたため、チケット購入も遅れ、覚悟をしていたものの、やはりヤフオクで・・・。


■高いか安いか

正念場です! 柏レイソルvs清水エスパルス。
這ってでも行きます。 0709-03

ゲーフラ見かけたら、是非声をかけてくださいね。(やさしく)
寒さ対策で背中にかけて歩いてると思います。

明日は指定席で、かつオークションで入手したため、非常に高い買い物に。
ですが、高いか安いかは、明日の内容・結果しだいです。

柏の戦士よ、「いやー、安い、安い!♪」と言わせておくれ。

■お互い

公式HPを見ると、「ホーム側自由席を購入してしまった清水サポ」も多いようですね。この状況なので、初めて日立台に来る方が多いと思われ、かつ、席案内も分かりづらい(?)かもしれません。

せっかく日立台に来ていただきながら、嫌な思いはしてほしくないです。

もし、ホーム側に来てしまった清水サポの方、お互いのためにならないので、「清水サポ」と分かるようなことは控えてください。

と、ここで言っても見てないと思いますが・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年11月17日 (木)

呑気なもんですが

「代表、よくやった!」 <以上>  (→本当にそれだけか!)

今日は、代表(アンゴラ戦)祭 と思いますが、呑気にこんなエントリーを。(柏レイソルvs新潟の続き)

■南北のコントラスト 1112sta

ビッグスワンに行くには、新潟駅の「南口」へ。北口・南口ともに、長ーい連絡通路を通るので、間違えると結構面倒です。

南口の通路を下りると、送迎バス(有料)があります。元気のある方は、歩1112bus きましょう(途中で、くじけるかも)。

http://bigswan.greenery-niigata.or.jp/access/walk.html

しかし、北口の繁華街と比べると・・・

■新潟在住サポ1112supo

晴れたので、「せっかく新潟に来たのだし」と歩いてみると、思いのほか長い道のり(1本道だけに余計に長く感じる)。

くじけそうになった、その時! 柏レイソルの救世主、アヒルです。

■次はカモ 1112kamo

鳥屋野潟(とやのがた)にかかる弁天橋のところで、やっと半分、ふー。弁天橋を越えてしばらく行ったところを右折。鳥屋野潟に沿って歩いてゴール! (&ビジター入り口のSゲートまでは、ぐるりと半周)

鳥屋野潟の弁天橋付近には、「鴨」(写真の黒点)がおり、何とものどかな風景でした(柏も「カモ」にならなくて良かった)。  1112river

が、この鳥屋野潟、結構荒波でかつ、冷たい風がピューピューと。道頓堀のように飛び込んだら、間違いなく「僕!ドザえもん」です。

■ハードの次は  1112child

公園全体がスポーツ施設になっており、サッカーコートもあります。<写真;コートで遊ぶ子供>
だだ広い道といい、「葉っぱ」に雰囲気は似てますが、こちらの方が数段“上”。
屋根・2回席に反響するせいか、新潟サポの応援も凄い。1112yuhi
素晴らしいハードに良いソフトが揃いつつあります。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005年11月15日 (火)

停滞

新潟で全精力を使い過ぎたのか、指痛(ほぼ完治)、腰痛(悪化)、風邪(新規)と、呪われたようになって、しまうま。
これでは、カメハメ波も出せません。

で、新潟の地についての詳細紹介は明日に。ふー、だるい。 自分でも何を書いているか分からんほど、「停滞」です。
と言うことで、しばらく冬眠するかもしれません。

新潟サポのBLOGをざっと見ると・・、いろいろありますが「柏が何故あのメンバーで、あの順位なのか」というのが多かったです。
柏サポとして、返答したいのですが、私にも分かりません。

ユース、「お兄さん」と違って、スゴかったみたいですね(観たかった・・、けど、この呪われた体調では)。

柏レイソルよ! 私と一緒に「停滞」しないでね。頑張りどころだから。
(ヒロシの思考回路も「前半」に停滞しないでね)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年11月12日 (土)

新潟戦 裏話

明日(13日)にしようかと思いますが、興奮のせいか眠れないので、「裏話」(と言うか、こぼれ話、夜話)を。

(1)ガラパゴス諸島
バスで来られたコアサポの方など、疲労やポカポカ陽気(日陰は寒い)もあり、試合前はシートを敷いて、「雑魚寝」。ガラパゴス諸島のイグアナ状態です。
ここまでしてもチームのために・・・。

(2)ベスト
試合前のミーティング(?)で、「今日は、現時点で最強の布陣です。フランサもいません」
⇒爆笑
PS フランサが悪いとは言いませんが・・・、分かりますよね。

(3)懐かしのコール
今日は、いつもの方と別の方がコールリーダーを。挨拶も非常に面白かったです。
そのせいか、懐かしのコールも!
「オオオー、オオオオ・・・か・し・わ」等々。 有難うございました!

(4)ゲーフラ
ゲーフラを持参したのですが、「棒」を忘れました。幸いにして私には両腕という棒があるので、掲げました。
で、隣の親子が、ひっそりと、「玉田の「、」が炎だよ・・。」と。得点シーンでは握手を(TVではできません)。
お疲れ様でした!

(5)学習の成果
コールの方が、かなり「力」を入れていただきました。
私は、盛り上がりにかけると思われる場所にいましたが、立って、「力」いっぱい声を張り上げました(声がかすれたり、裏返りましたが)。
そうすると、周りの方もつられて・・。 日立台・ゴール裏端っこの学習成果です。

(6)指がボキリ
ホッカイロのお陰で、あまり寒くなかったです。が、末端は冷たかったようです。
1点目が入った時に、「力」いっぱい(無意識)に拳を握り締めたら、関節が「ボキリ」と。
正直、焦りました・・・、で、今更痛みが。 

| | コメント (5) | トラックバック (1)

新潟戦 クレが走りましたよ!先輩

■噛み付いた

「そして、醜いアヒルの子は、白鳥にはなれませんでした とさ」。
でも、一応、アヒルはアヒルなりに噛みついてました。

柏レイソルvs新潟、行ってきました。試合内容については、こういった厳しい状況でなければ「及第点」です。
「クレ、走れるなら日頃から走れ!」とか、「ベストメンバー分かってるじゃん! ヒロシ」等々ありますが、まあ次につながるものでした。その「次」があまりないのが問題ですが・・。

試合開始、新潟に押されるものの、徐々にレイソルがボールをキープ。所謂、「流れを引き寄せた」というやつです。気合も入っており良いペース、玉ちゃんのシュートがポストを直撃! 

こういう時は・・・、そうです、柏レイソルのお決まりのパターン。CKで中央がポッカリと空き「1点献上」。 あらら。
後半、大谷が押し込み「1点返上」(この時にクレがちょっと痛めた)。で、雄太のこぼれ球が相手の目の前に、これまた絶妙なコースへ・・「2点目献上」。で、今度は、亮がハーフボレーで「もう1点返上」。

「↘ ↗ ↘ ↗ →」、この時期でなければ面白い、この時期には疲れる試合でした。ふー。

帰路でのこと。アルビサポと思われる老夫婦の方が、あまりサッカーを詳しくなさそうなのですが、こんな会話を。(何かいい感じでした)

「お互いの順位を考えると注目される試合かもしれんな」「そうですね、柏必死だったし。負けなくて良かったよ」 「そうじゃな、必死じゃね、あれ」


■本当に大きな白鳥

新潟の印象は、一言「美人が多い」。1112stad

何故か電気グルーブを聴きながら、行きも帰りも歩いてみました(もちろん新潟駅からです)。公園内やその周りにも水(河・川)があり、まさに、水辺に浮いている「白鳥」のようでした。
で、これが、どれもでかいんだわ!
詳細は明日>>

PS 日立台のBS席にいる外人さん、新潟駅にもいました。キアイ入ってますね。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005年11月11日 (金)

取り消します

私、明日の柏レイソルvs新潟戦に行くと言いましたが・・、取り消します。

「多分」を!

情報いただいた方、有難う!無事16000円で新幹線(往復)をGET。結構、午前の便がなくて、朝早くなってしまいましたが、行って参ります。

「負けるなよ」とは言いません。 勝てよ!

PS 負けたら、ビッグスワン10周させます。日立台より広いので覚悟しとくように。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アヒルが白鳥へ

■腰痛の起源

さあ、柏レイソルvs新潟戦まであとわずかとなりました。

「新潟かあ、湯沢までは何回も行ってるけど・・」と思っていましたが、記憶が蘇りました。そう、小学生の時に、四日町等々にも行っておりました。

私の小さい時、スイミング教室が流行。柏にできた「柏洋(はくよう)」はやさしく、老舗の北小金のは地獄と言われてました (で私は後者)。その課外授業で、スキー教室があり新潟へ。

そこで、左脚をボキリ!と・・・明後日の方向に向いてました。

もちろん、完治はしましたが、変な癖がつき、今では腰痛の基に。いやー、思い出?の地です。


■アヒルと白鳥

アヒルが白鳥のもとへ飛ぼうかと。 そうです、新潟戦、行って参ります!

さっそく、ルートと予算です。
片道3600円の高速バス等もあるのですが、私、じっとしてられません。新幹線、往復で2万強・・・・。

私の性格からすると新幹線なのですが、予算的に高い! 
で調べたら、家族キップなるものがあり、フリーエリア(新潟含む)を自由に行き来きできる。18000円也(家族といっても1人で買えるらしい)。
→これでもキツイですが

まあ、何はともあれ、行ってきます。(多分)

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2005年11月 9日 (水)

■柏レイソル、初顔か?

同居人の健康も考え、ここ数日、アパートの廊下(野外)でタバコを吸うことに。
お空には、申し訳なさそうに光るオリオン座の脇に、金星(恐らく)が輝く・・・、東京の夜も捨てたものではないです。

ふと、廊下の柱を見ると、下の隙間が10センチ、上が40センチ・・・・・、おい!傾いてるぞ!

と、倒壊する前に本題です。

■知らんかった1108-01

初めて日立台にくる柏レイソルサポ、他チームサポ向け情報です。

以前に日立台に行った際に、いつもと違う風景が・・・。「ファーストフードを超えた?」、柏側ゴール裏の売店に、初顔??が。1108-02

NTV系列「どっちの料理ショー」にも出たらしく、ファーストフードの高級版らしきものです。開店間際に注文したせいか、パニックってましたが、「チーズバーガー、美味です」。
一度、お試しあれ。


■ながた

ウイレグ(PS2用ゲーム、ウイニングイレブン)での我が柏レイソルは無敵です。「負け」どころか「失点」も許しません。

バーチャルに浸っている自分が悲しいですが、調子が悪くとも交代させない選手が、ただ一人! 「永田」です。

早く帰ってきてくれ・・・・・、もちろん、ソータもね。

| | コメント (11) | トラックバック (5)

2005年11月 8日 (火)

衣装から誇りへ

■代表ビミョー

代表の新しいユニフォームが発表されましたね。毎回、何と言うか・・・ビミョーです。
「毎回」そう思うのですが、試合を重ねるごとに、馴染むというか。何か、かっこ良く見えたりします。

そうです。ビミョーな衣装は、いろいろな戦いや思い出を経て、誇りのシンボルへ。


■黄色パワーが必要

さて、柏レイソルです。何かチーム力が落ちているように錯覚しますが、賛否ありますが、天皇杯では勝ちました。今は勝ちきる力が必要です。

暗くなりそうで、凹みそうになります。けど、サポの気持ちは伝染します。そうでなくとも、あまり良い状態ではないでしょう。

皆さんの「力」の見せ所です。 黄色の衣装は「誇り」です。


■徒然話 その1

週末はゆっくりとしてました。CATVを見ると、「ルーキー」特集で、亮が出てました。
やはり「兄」との比較という話がありましたが、“兄と顔も違いますし、兄はテクニック、僕(亮)は運動量、同じじゃ面白くないし・・”という言葉。そう、今は、運動量が必要です。

“ルーキーだけど、年下も多いので、もう少し積極的に・・”という話も。

亮! 期待してるよ。


■徒然話 その2

「バットマンBEGINS」を観ました。暗ーーーーいバットマンシリーズにあって、かなり観やすいです。そんな中で、キーワードとして出てきたのが「今週の一言」です。

PS 渡辺謙が、裏社会のボスで、忍者の修行を課して、かつチベットで・・・。まったくガイジンって・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2005年11月 4日 (金)

分裂だけはゴメンです

応援に行かれた方、お疲れ様でした。酷かったようですね・・・。
軍資金も含めリーグ戦へのエネルギー爆発のため、柏レイソルvs神戸戦(天皇杯)は見送りました。

■敵は「内」に

まったく観戦していないので、何とも言えないのですが、選手のコメント等を集約すると。

  1. フラとは(まだ)合わない
  2. 練習でやっていない
  3. キショーが入って多少変わった

こんな感じでしょうか。

1.ヒロシのコメントは、腹が立ちますが分からないでもないです。
大事な時期にFWに何があるか分からないから、「合っていない」のは前提で少しでも試合に出しておきたい。それであれば、李や安永ではダメなんでしょうか? 怪我してましたっけ?。

2.練習は必要です。練習でやってないとできない と言っている状況でしょうか。

3.目処がつきましたね。キショーとウノは使えます。あとはヒロシしだい。

■不本意

不本意:自分の本当の望みとは違っていること。

柏レイソルには、本当は、試行錯誤しながらでも年々進んでほしいです
が、今必要なのは、「内容」よりも、良い「監督」よりも、良い「助っ人」よりも、「勝ち点」だけです。
不本意ですが。最低限、については次につながりそうです(と考えましょう)。勝ちました。これも事実です。目の前の一勝に喜びましょう。で、無事にシーズン終了したら・・・。

PS 「新潟」か・・・、フフフ

| | コメント (8) | トラックバック (3)

2005年11月 2日 (水)

ソータが怪我

ソータが足・中指骨折(修正;足の甲=第5中足骨)の骨折で、全治2・3カ月だそうです。
うーーん、DFが・・・・・。ひー(薩)、ふー(バウル)、みー(祐三)、よー(ハト)・・・・・ おっ、足りるのか?

玉田、レイナウドが天皇杯欠場のようです。
仕方ないですが、ウノ&キショーに頑張っていただき、その流れをリーグ戦に持ち込んでほしいです!

大丈夫ですよ。なんせ、皆さん(そうサポ)がついてますし。

目標は低く!頑張っていきましょう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年11月 1日 (火)

こんな感じで

ご無沙汰してます。

ちょっとレイアウトを変えてみました。以下、ありましたら、お知らせください。(すいません)

  1. 勝手にリンクを貼ってしまった方、すいません。不都合がありましたら教えてください。
  2. リンクが違っていたら、教えてください。
  3. リンクbuttonの隙間の埋め方を知っている方・・・・

なんか、こうしてるとダメダメですね。

やはり、「奇策は無策」でしょうか・・・・。(明日から、本題(柏レイソル)にシフトします!)

<追記1> あちゅてかさん、すいません! 表示されてませんでしたね。特別に「黄色く」しておきました。

<追記2>「今週の一言」にマウスをあてると・・、真意が分かっていただけるかと。

もし、「私がないわー!」と言う方、お知らせください。

| | コメント (11) | トラックバック (1)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »