« 一点だけは | トップページ | 柏レイソル、どうしましょう? »

2005年10月18日 (火)

何ゆえに

まず始めに、重ね重ねになりますが、田中達也選手、他の怪我をされている選手の回復を心から願います。また、一番辛い想いをされている浦和サポの方をはじめ、柏サポの方、コメント・ご意見いただき、有難うございました。
今回の件で、浦和の方も含め選手やチームに対する、皆さんの「大切な想い」を見ているうちに、こんなことを考えてました。

いったい、ワタクシは柏レイソルの「何」が好きなんでしょうか。

■体たらく

さて、まずは「株式会社 日立柏レイソル」。フロントが好きでたまらなくてサポをする人は皆無で、まあ、「NO」です。(田中達也選手の件でも、「体たらく」です。一応メールを入れてみましたが・・・。以前、渋々サポカンが開催されたことが奇跡に近く、本当に説明・対応がヘタ)。

<追記>けど、完全否定するわけないです。スタッフの方の頑張りは伝わっています。頑張ってください。

■で、何?

続きです。
「スタジアム」。これは間違いなく「YES」(葉っぱは無視)。ですが、じゃあ、「この柱の曲線がたまらん」などとスタジアムという建物が好きなわけもなく。

「選手」。確かにこれは大きいです。好きな選手はいますが、仮に今の選手が全員いなくなったら、柏を応援しないかと言うと、そうでもないでしょう。多分。(が、いなくならないでね)

「柏市」。生まれ故郷でもあるし、嫌いな理由はないです。けど、柏レイソルに直結はしません。

「サッカー」。もちろん、やるのも/観るのも含め、サッカーが好きであることが前提です。が、ご存知の通り、サッカーは国内外にたくさんあります。今のうちのチームよりも良いサッカーは腐るほど、トホホ。

「サポーター」。確かに交流のある方もいますし、重要な要素です。では、1人だったら応援しないのか・・・。

じゃあ、ワタクシなんなんでしょう!

■錆びた柱も美しく

漠然として抽象的ですが、縁あって「柏市」に生まれ、日立台という自慢の「スタジアム」で、同じチームが好きな「サポーター」と、黄色いユニフォームをまとった「選手」が一生懸命に「サッカー」を魅せようとする。勝って喜んだり、負けて凹んだり(→ここ数年こればかり)・・・。
そういった時間、体験、想い出があるから、日立台の錆びた柱にも愛着が沸いたりします。
「何」が好きか一生分からないかもしれません。ただ、隣に柏レイソルがあるから。好きというのは、そういうことかも知れませんが。

<追記>全部ひってくるめて、好きなのかもしれません。

|

« 一点だけは | トップページ | 柏レイソル、どうしましょう? »

コメント

僕はですねぇ、ある意味フロントも含めて全部好きですよ。
もう、昨日今日のことではないし…


はじめはただ近いから来てみた。
そしたら日立台にはまった。

練習も見学に来てみた。
そしたら選手も好きになった。

フロントの対応にも最初はキレた。
最近は、もう慣れた。

監督の采配にも疑問を感じた。
だけど今は応援している。

だから、また、応援に行く!

投稿: あちゅてか | 2005年10月18日 (火) 21時28分

私がレイソルを好きになった理由(わけ)は、
まず柏のチームだったからが最初でしょうか。子供の頃から、ワールドカップは見ていて、特にブラジル代表が好きで、その代表だったカレカがレイソルにいたのも理由の一つでしょうか。そして、あの伝説の男ストイチコフ。下平、加藤、そして明神選手とハマっていった記憶があります^^。正直、北島、玉田の頃、ちょっと現場離れがありましたが^^;

投稿: ばさら | 2005年10月18日 (火) 21時32分

>あちゅてかさん
「理由」となると・・・、今度書きますね。
何だかんだ言いながら、理由なく、全部空きなんです。フロントにも、好きでなければ、何も言いませんよね。

>ばさらさん
カレッカ。J1にあげようとしてくれて、お金だけではなかったですよね。
あのころ、頭にサイレン灯つけたサポ(その後・・)もいて。J1にあがれなかった時は、思い込みはないですが、やはり泣きそうになりました。

投稿: R指定 | 2005年10月19日 (水) 01時41分

コメントありがとうございました。今回のことではいろいろ考えさせられましたね。
でも、誰も優秀なアスリートたちがケガをするのを見たくないし、ケガさせた選手
を中傷してつぶしてしまうところも見たくないです。
ただ、再びこのようなことが起きないようにするにはどうすれば良いか考えてみ
ないといけないと思いますね。

みなさん、クラブを愛するきっかけはいろいろありますね!僕の場合は神戸に
ずっと住んでいてこの町が好きなこと。それと、震災ですね。あの後、ヴィッセ
ルの戦う姿に勇気付けられましたから。
フロントや監督に関しては、まだまだ満足は出来ませんが(カリオカは欲しかっ
たなあ)笑、サポーターも含めて町中で盛り上げていければいいなと思います。
お互い、厳しい戦いが続きますが残り試合を精一杯がんばって行きましょう!

投稿: きみー | 2005年10月19日 (水) 22時43分

>きみーさん
神戸の震災のときは、ニュースを見て目を疑いました。風化させてはいけないですね。
あの時、ヴィッセルの選手は「サッカーやってる場合か」と自問自答したかもしれませんね。
けど、それで勇気付けられた人がいるんですね。
私たちサポも、やれることをやるしかないです。

投稿: R指定 | 2005年10月19日 (水) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104542/6461019

この記事へのトラックバック一覧です: 何ゆえに:

« 一点だけは | トップページ | 柏レイソル、どうしましょう? »