« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月30日 (日)

お知らせ

「切り替え」の意味も込めて、ちょっとレイアウト等、リニューアル中です。

いつも見ていただいている皆さん、コメントいただいている方、すいませんが、2・3日ほどお待ちを!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年10月29日 (土)

曇りのち雨のち・・・

■主旨の沿って

柏レイソルvs大宮アルディージャ戦。

まずは、「褒める」というこのBLOGの主旨に沿って。ふー、何でこの主旨にしちゃったんだろう。

良かったこともあるんです。

  • 玉ちゃんの切れは良かった(目の前で観ていたし)。今コンディションが良いような気がします。明るい兆しですよ!
  • いつもながら雄太も良かった。
  • 亮も良かった(ように見えた)。
  • レイくんの「レイザーラモンHG・ネタ」が披露された。目の前で1回だけ。

■何か、足りないものでも?

エヘヘ、負けちゃいました! ・・・・・・・何て明るく言っても、空しい。

今日から大事な試合が続くため、私のお決まりの場所(ゴール裏・右)にも、コールリーダーの方が来て、「本当に宜しくお願いします!」と。

おうおう、叫びますとも、いつも通り! 隣の初日立台カップルをヨソに、まわりが静かでも(実は、初めは恥ずかしいけど)。 

死ぬほど応援したつもりなんですが・・・。何か、足りないんですか?

■初経験

土屋選手が出てきた際に「土屋コール」&「声援」が沸いたせいか、今日から非常に大事な試合が続くせいか、試合はじめは、声が出ませんでした。

初めての経験ですが、胸が詰まるというか、泣きそうというか、武者震いというか・・・。あれは、なんだったんでしょう。

■ヒロシです。

ヒロシです。追い詰められないと選手交代ができないトです。

ヒロシです。カウンター狙いで、遅い外人使っても意味ないトです。

ヒロシです。大宮の方がボールへの執着心、あるトです。

本当に、次、頼みますよ!

| | コメント (10) | トラックバック (3)

行ってきます!

10月28日、曇り。

今日は「雨の日立台」になりそうです。皆様、風邪を引かないように、湯気出して頑張りましょう! 

いやー、平日(仕事)よりも早起きするのは何故だろう。

行け!柏レイソル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月26日 (水)

声を出して行こう issue1

何か久々に自分のBLOGを読み返してみるに、思いました。

「初めて応援する人」、「アウェイでくる他チームサポの方」に、柏サポにしか分からないようなことを・・・と思い、今更ですが、柏レイソルの応援等を紹介していこうかと。間違ったらご愛嬌ということで。

で、「声を出して行こう!」

■柏劇場のはじまり

柏の選手が出てくる際のお決まりの手拍子があります。「恥ずかしくて、声を出すのはちょっとー」という方も、拍手ぐらいならOKですよね。

ホームでもアウェイでも、練習のため試合前に選手が出てきた時、後半に出てくる際に使われます。アウェイでは、ノンキに席に座って、それぞれお喋りしたり、腹ごしらえしたりしてますが、これが始まると、皆一斉に立ちだし、スイッチ・オン!。柏劇場のはじまりです。

タン・タタン・「オレ」、タン・タタン・「オレ」、タン・タタン・「オレ」、タン・タタン・「オレ」

タンタンタンタンタン・・(同時に「オーーー」

タンタン・タタタン・タタタタ・「オレ」、タンタン・タタタン・タタタタ・「オレ」、タンタン・タタタン・タタタタ・「オレ」、タンタン・タタタン・タタタタ・「オーレ!」

※最後の節は、三三七拍子です。ホームではこれにあわせて「レイ君」がフリをします。

■TABOO

場内アナウンスで相手選手紹介がされる際、激しいブーイングとともに、トランペットで吹かれるのが、加藤茶の「チョッとだけよー」でお馴染の曲です。まあ、相手を小バカにするというか、気合を削ぐというか・・。せっかく、来ていただいた相手チームサポに対して「失礼だ!」という見方もありますが、なんせ、この曲名は、「TABOO」(タブー)です。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2005年10月23日 (日)

アカルイミライ

■自業自得

いやー本当に疲れました。慣れてはいけないことに、慣れそうな自分が怖いです。そうです。負けました・・。

今回、明神等の主力選手がいない等々がありましたが、単純です。本当に腐るほど言われてますが、「決めるべき時に決めない」ので負けました。

正直選手はよくやったと思います。祐三にしても、あの場面、DFであればいきます。当然です。(しかし、ルールとは言え、PK&退場というのはゲームをつまらなくするのでは・・・。確かに、ジュニーニョは速かったですけど)

この期に及んで、後ろを振り返る暇も余裕もないです。こうなったら、明るく生きましょう!(本当は空しいですが)

行け、行け! 柏レイソル!!

■公園のスタジアム1023-01

すっかり忘れてましたが、十数年ぶりに等々力へ。思ったよりも、武蔵小杉駅よりも近く。「川崎市宮前区の税理士・FP」さん(http://iwasaki-tax.cocolog-nifty.com/)のお陰で、帰りは歩きでも楽チンでした。(有難うございます)DSCN0812

公園の中にスタジアムがある形で、特に今日のような天気が良い日は、 のどかな感じです。

そうそう、ジェフの新スタジアム、サッカー専用で屋根も・・・、ケッ! 何じゃそれ! 1023-03

写真;等々力の名物?のホットドッグ。「チリ」「チーズ」「通常」の3種類ありました。写真は柏(黄色)らしく「チーズ」です。 けど、焼き鳥はいただけない。

| | コメント (9) | トラックバック (2)

2005年10月21日 (金)

とうとう見てしまった

こんな話を聞いたことあるでしょうか。

「20歳になるまで幽霊を見ないと、その後も大丈夫」

私はover30。

昨晩遅くまでBLOGサーフィンを・・・、日本酒、焼酎、バーボン片手に。ハードリカーのせいでしょうか、うつらうつらしていると、誰かが近寄ってくる感覚。けど夢のなか・・・・。

で、夢のストーリーはないのですが、何故かサッカー観てるんです。心の奥底から、悲壮感というか、恐怖感というか。で、下からニョキリと出てきて・・・・・。

・・・・。

・・・・・・。

 

 

 

 

 

で、

1020

ゴーーール! 

おい、レイ! 夢に出てくるな! いい大人になって、正直びっくりしたぞ! だいたい、試合中にピッチに入っちゃいかんだろ、お前。

というわけで、柏レイソル、明後日は勝ちそうです。

PS ばさらさん、ちょつと画像拝借しちゃいました。すいません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年10月20日 (木)

なんとかなりそうです よね?

すまん!すいません!申し訳ない。

亮、大野!忘れるわけないでしょ・・・・・・、ごめん。

となるとMFはなんとかなるんですね。DFか・・・、4バックもありえますね。(ねっ!ばさらさん)

けど、システム云々じゃないです。草サッカーやってても、何と言うか感じるんですよね。勝つ時は、選手全員の気持ちというか、モチベーションというか。そう、引きずられるようにして、個々のパフォーマンスも上がり、負けないんだなー、こういう時は。

大野と言えば、北嶋がいた時、FKでは結構脅威になってましたが、どうしたんでしょう。あわせる側の問題でしょうか。スーパー大野復活です。

さあ、皆さん、一緒に行きましょう!

本当にそっとしてあげたいので、これについては書きません。http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2005/10/20/08.html

| | コメント (3) | トラックバック (0)

柏レイソル、どうしましょう?

■プロ

「走れー!」などと叫びますが、やはりプロは凄いです。私が90分間、あの動きをしたら、死んだおじいちゃんが迎えに来ます。

才能、トレーニングが最重要ですが、日頃の睡眠・食事もかかわってくるでしょう。(と言いながら、ワインを飲んでみる。午前0時)

■は!?

本日、仕事で東京モーターショーに行っており、プチ浦島状態。皆さんのBLOGを拝見し「土屋が出ない・・・・」。「そうか・・、はっ!? 何?」。

睡眠も食事も満足に取れていない様子。そんなことに・・・、涙が出そうに。

はっきり言います。その状態なら、今は休んでください。ただ、「ララララララ土屋ー、俺たちが付いてる」(チュニジア風)。

■で、どうしましょう?

とは言ってみるものの、実際問題どうしましょう、柏レイソル。こんな感じでしょうか・・・。

  • DF(3) 薩、ソウタ(→頼むよ!)、祐三
  • MF(5) 増田、大谷、フラ、クレ、平山様 (&キショーかな)
  • <追記>そうそう!亮がいた! (→本当に助かるよ)
  • FF(2) 玉、レイナルド

うーーーん、右左をはめ込んだだけです。ボランチは、大谷だけか・・。

どうしましょう?

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005年10月18日 (火)

何ゆえに

まず始めに、重ね重ねになりますが、田中達也選手、他の怪我をされている選手の回復を心から願います。また、一番辛い想いをされている浦和サポの方をはじめ、柏サポの方、コメント・ご意見いただき、有難うございました。
今回の件で、浦和の方も含め選手やチームに対する、皆さんの「大切な想い」を見ているうちに、こんなことを考えてました。

いったい、ワタクシは柏レイソルの「何」が好きなんでしょうか。

■体たらく

さて、まずは「株式会社 日立柏レイソル」。フロントが好きでたまらなくてサポをする人は皆無で、まあ、「NO」です。(田中達也選手の件でも、「体たらく」です。一応メールを入れてみましたが・・・。以前、渋々サポカンが開催されたことが奇跡に近く、本当に説明・対応がヘタ)。

<追記>けど、完全否定するわけないです。スタッフの方の頑張りは伝わっています。頑張ってください。

■で、何?

続きです。
「スタジアム」。これは間違いなく「YES」(葉っぱは無視)。ですが、じゃあ、「この柱の曲線がたまらん」などとスタジアムという建物が好きなわけもなく。

「選手」。確かにこれは大きいです。好きな選手はいますが、仮に今の選手が全員いなくなったら、柏を応援しないかと言うと、そうでもないでしょう。多分。(が、いなくならないでね)

「柏市」。生まれ故郷でもあるし、嫌いな理由はないです。けど、柏レイソルに直結はしません。

「サッカー」。もちろん、やるのも/観るのも含め、サッカーが好きであることが前提です。が、ご存知の通り、サッカーは国内外にたくさんあります。今のうちのチームよりも良いサッカーは腐るほど、トホホ。

「サポーター」。確かに交流のある方もいますし、重要な要素です。では、1人だったら応援しないのか・・・。

じゃあ、ワタクシなんなんでしょう!

■錆びた柱も美しく

漠然として抽象的ですが、縁あって「柏市」に生まれ、日立台という自慢の「スタジアム」で、同じチームが好きな「サポーター」と、黄色いユニフォームをまとった「選手」が一生懸命に「サッカー」を魅せようとする。勝って喜んだり、負けて凹んだり(→ここ数年こればかり)・・・。
そういった時間、体験、想い出があるから、日立台の錆びた柱にも愛着が沸いたりします。
「何」が好きか一生分からないかもしれません。ただ、隣に柏レイソルがあるから。好きというのは、そういうことかも知れませんが。

<追記>全部ひってくるめて、好きなのかもしれません。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年10月16日 (日)

一点だけは

いろいろ誤解を招くBLOGで、不快な思いをした方もいると思います(特に初めて来た方)。申し訳ないです。

この件に触れるか否か悩みましたが、不快・遺憾に感じた方がいるようなので・・・。

ただ、一点だけは。

田中達也選手、浦和でも代表でも素晴らしい選手で、柏戦の2点目など脱帽です。

怪我したこと。させたこと。「褒める」わけないです。土屋選手については処分を受けるべきなのかもしれません。田中選手を怪我させたことに、平気でいる選手ではないとも思います。それどころか、あの試合、田中選手のためにも直ぐにやめたかったでしょう。その中でも、通常にプレイしようとしてくれたことだけに。

交流のある方のBLOGには記載しましたが、「田中選手、申し訳ない」。(回復を祈るしかありませんが)

| | コメント (13) | トラックバック (2)

2005年10月15日 (土)

素直に「頑張れ!」

いやー、落ち着いたので更新します。一時はどんな酷いBLOGになるかと・・・。

褒めることは・・・、でも励まします。

  • 試合を台無しにしてしまった(と思っているだろう)「明神」。仕方ないよ。非常に辛い気持ちでしょう。「次、次!」
  • 10人になった時点で、奮起するはずの「残りのメンバー」。ぶっちゃけ、きついですよね。
  • 2人目の退場になった「ハト」。悔しいよね!あの場面、あれしかないもの。
  • 田中(達)を退場させてしまった「土屋」。やっちゃったね。達也に申し訳なさそうでも、頑張ったよ。
  • 「南」。あれじゃ、防げないよ。悔しいよね。
  • 途中で意味不明の交代をくらった「玉田」。荒れてきたから大事を取って交代と考えよう。やはり、必要だよ。一人で前線で頑張ってたし。
  • 動かなかった「クレーベル&レイナルド」。こんなはずじゃないよね。
  • 後半最後に出てきた「キショー」。何とかしたかったよね。けどね・・・。

俺たちが付いてる! 恐れることはない!

GO、GO 柏レイソル!!

PS 副音声の極楽トンボの○○! コラー! 公共の電波で「大量得点がほしい」とか言ってんじゃねーぞ! スパサカで似たような事言ったら・・・。(現在22:00)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005年10月14日 (金)

ローカルの集合体

■びっくり

テレ朝、「シェフチェンコ」で散々引き付けておいて、現地リポーターの福田が一言、「シェフチェンコは出ませんが・・・」。「はっ」「はっ!?」、古館さんのビックリ顔が面白かった。有難う、笑かしてくれて。

今回の欧州遠征については、玉ちゃんの出場もなく、ボチボチのモチベーションで観てました。まあ、ウクライナはガツガツやってくれたし、良かったかと。

■MASSではなく

職業柄、マスコミの「力」の凄さ、影響力は肌身に感じているつもりです。メディアでなくとも、やはり「MASS」というのは凄いです。

今回玉ちゃんが出なかった理由は、ご存知の通り「オールスター」。“オールスターと代表戦を重ねるのは・・”とは、サッカー専門誌以外でも目にしました。その通り!

が、“代表のためにオールスターを”という意図だとしたら、クビを傾げます。

オールスターでは、ひいきのチーム、有名クラブ以外の選手に対しては、正直「誰、あれ?」という感じです。これが凄いんです。

それぞれのひいきチームの選手を投票して、オールスターはその集合体。あの何万という観客も、それぞれの楽しみを抱えたローカルの集合体。

代表は、皆が知ってる「共通認識」としての「MASS」。Jリーグは「おらが街」としての「ローカル」。

これまで、スポーツも企業も「全国区」になることに必死だったような気がしますが、いいじゃないですか。両方楽しめるのも。

ローカルと言いつつも、柏の人口は数十万、この1割でもコンスタントにスタジアムでも呼べたら・・・。全国区でなくとも収益、成り立ちますよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月 5日 (水)

万全を尽くして

いやー、雲行き怪しい今のプロジェクトもやることはやった(多少サボった感も)。で、後は、明日の結果しだい。 まあ、待つしかないわな。

それで、その後はゆっくりと退職のお話し合いと行きたいものですが・・・。

■勝つ方法

システム、戦術、やる気、監督、選手などなど、勝因・敗因にはいろいろ付いてきますが、果たして、決定打はあるのでしょうか。

結局は、試合内容や勝ちと言う「結果」。ある意味、万全を尽くして、あとは見届けるしかありません。

柏も成績が良ければ、今頃は、「有望な若手チーム」「今までいなかったFW,玉田」「W杯の経験行かす明神」「理論派、早野」「的確な補強」などと言われていたのでしょう。(何か今のG大阪のようですが)

けど、好調のときに闇に埋もれてしまう部分は非常に危険かと。

そうです!成績の悪い近年、見つめましょう。柏を、足元を、柏愛を!

PS 小林(亮)の風貌、最近どうでしょう。見つめましょう、鏡を。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年10月 3日 (月)

イルカのラッキー

ご心配いただき有難うございます。体調は大事なく、何とか持ち越しました。

が、今度は仕事が不安な状況に・・・、後は天に任すしかないですが、この緊張感がたまりません。(と言ってみる)。

■すいぞくかん に いきました

「水族館」。幼いころに行った記憶が残ってないのですが、何故か大人になってからの方が行っているような・・。

で、らしからぬBLOGのテーマですが、行ってきました「品川の水族館」(正式名称を失念)。品川プリンス(→「品プリ」と呼ぶと関係者は怒る)の中にあり、たいそうな賑わいです。

ぎょうさんいました。ペンギン(→大人気)、エイ、サメ、熱帯魚などなど・・。アジやカニなど、非常に美味しそうです。「あまり大きいカニは味がなー」などと不埒なことを考える大人な私。

■翔べ!ラッキー1002

>>写真では「煮干」のように写っていますが、イルカショー(ちなみにラッキーではない)。

360度円形の会場ではイルカショー、非常に距離も近く(故に濡れる)、さながら「日立台」です。

テレビでも紹介されていたのでご存知の方もいると思いますが、ここには1人(1匹)の有名人「ラッキー」(イルカ)が。イルカも個人個人で運動能力等がかなり異なるそうで、この「ラッキーくん」は、非常にジャンプが下手。かつ指導員の言うことを聞くのもママなりません。

ジャンプ(の目的物)用に、天井からワイヤーに吊るされたボールが垂れ下がってくるのですが、ラッキーくんの場合は、ぐーーーんと下まで。他のイルカの半分以下の高さです。場内爆笑。

で、ジャンプが始まるとお約束のごとく、(ボールに)届きません。何度もトライして、最後に「成功!」。もちろん場内拍手です。

何度も何度もトライして成功する「ラッキー」、愛くるしいです。が、ラッキーの前で他のイルカがジャンプ(6mぐらい跳ぶらしい)すると、その凄さ、美しさに「感嘆」の声。

今のところ調子が(やや)良い「柏レイソル」。出来の悪い子ほど・・・ですが、プロの美技に、観客が感嘆の声をあげるのも事実。

さあ、わがチームはどういった「イルカ」になるんだろうか。

PS グランパスのマスコットは「シャチ」でしたよね?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年10月 1日 (土)

着実に

■おじいちゃんの眼差し

試合の様子の前に一つ。

帰り際、何名かの年配の方(通行人)に声を掛けられました。

「今日サッカーあったんか?」→「はい」

「どうだった?」→「勝ちました」

「よしよし」

入場者数は少ないかもしれません。ですが、着実に「柏のモノ」になってます。どなたも孫のことを聞くような目で。

■結局1001-2

結局行きました。体調は万全とは言えなくとも、「動いておいた方」が良いかと。で、今回の席はさすがにゴール裏は無理なので、MRです。そう、メインスタンド側でアウェイ寄り。 (視界は写真の感じです)

いつもと違う風景。まあ、こうやってノンビリ観るのも良いなーと思いつつも、叫びてーとも。なんとも葛藤です。体調は麻酔(ビール)のおかげで忘れてました。

■始め強目で、あとパッパ

前半早々に、レイナルドがふわりと浮かすシュートで、ゴーーーール。クールに座っている「指定席」の人も、立ち上がり喜び爆発。ほとんど、「反射」です。

非常にアグレッシブで「今日は凄いかも」と思っていましたが、明神が退場(→怪我大丈夫だろうか?)してから、何かパッとしない。で、何とか守りきって、終了。

そうです! 着実に「勝ち」です。

■相手があってこそサッカー

MR席のおかげで、前半は増田が目の前に・・・。

感じました! 「髪ながーー」ではなく、「かなり効いてる!」。ポジショニングの修正や薩との受け渡しも。非常に良いです。ふむふむ。1001-1

が、写真の通り相手も必死です。確かにレイソルも途中から悪かったですが、相手あってのサッカーです。三浦アツ、凄いです。神戸の中で一人だけ、「モノ」が違うんです。(後半はマルセイユルーレットらしきものも・・・)

人様のチームのことは言えませんが、月並に「決定力」がなく、助かりました。

■玉田ダカラ玉田

玉ちゃんも何回かチャンスを作りましたが、左に切り替えして、倒されて・・・。おいおい、と思いながらも、あれが玉田です。トライして、1回でも抜ければ大チャンスです。

続けろ! 玉田は玉田だ!

そう言えば、後半、目の前でショルダーチャージを受けて左手を痛そうにしてました。その直後のCKの時やFKの時も、振り払うように「肩」をまわすなど・・・。大したことはないと思いますが、ちょっと心配です。

ラモス、バンテリンだ! (ちょっと古い)

| | コメント (10) | トラックバック (6)

蜘蛛の糸

■うまく行かないものです

以前ガンバ戦のときは「時間」はあるのに「チケット」なし。その後、「チケット」あるのに、「時間・余裕」なし。

で、今回神戸戦は何とか時間はあるのですが、「風邪」をひいてしまいました。「喉が痛い!」でもタバコは吸う。「寝たい」でも酒は飲む。

本当に悪い子です。

が、AL席あたりなら、静かに勝ちを噛み締めることも・・。

そうです、眼中にありません。「負け?」 聞いたことありませんな。わがレイソルでは。

■蜘蛛の糸

明日神戸戦、不本意ながら蹴落とさなければならんです。

神戸よ!お金があるから1年ぐらいJ2でも大丈夫です。

なんか、芥川龍之介の「蜘蛛の糸」状態です。けど確か、主人公(カンダカ?)も最後は地獄に戻ったような・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »