« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月28日 (木)

Rアンケート

こんばんは、R指定です。 なんて、今更新鮮?な気持ちで。

こんなものを作ってみました。皆さん、コメントでご意見いただけると幸いです。

■さて、玉ちゃんは代表戦でスタメンが良いでしょうか? 

  1. スタメン! (やはり玉田が見たい)
  2. 途中出場!(相手がへばったら、玉田です)
  3. 出場なし  (柏レイソルの調子じゃ・・・?)

■玉ちゃんの理想の相棒は? (今回の選抜FWの中で)

  1. 巻(ジェフ)
  2. 田中達也
  3. 大黒
  4. ジーコ

■玉ちゃんが最も似合うユニフォームの色は?

  1. 黄色(ジェフではない)
  2. 両方混ぜて、緑
  3. 黄金(マツケンの様なスパンコール可)
  4. その他

■玉ちゃんと「ヒデ」、「シュンスケ」の愛称は?

  1. 両方よい
  2. 両方ダメ
  3. ヒデとは良い
  4. シュンスケとは良い
  5. 小野がいいんじゃないかなー

■代表に入っても良いだろう柏の戦士は?

  1. GK南
  2. DF土屋
  3. MF明神
  4. MF谷澤
  5. FWキショー
  6. FWウノ
  7. その他

■柏の戦士が代表に呼ばれるのに必要なことは?

  1. 勝利(これしかないでしょ)
  2. 強烈なパーソナリティ (ロイキーンのような)
  3. 気持ち
  4. 愛嬌
  5. 技術
  6. 体力
  7. 根回し
  8. フロントの力[ちから]
  9. ジーコ愛
  10. その他

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年7月27日 (水)

柏な本? その4★★★

勝者のエスプリ 日本放送出版協会

■私達は、どこに立っているのか

元名古屋の名将としてお馴染みのアーセン・ベンゲル著作です。モナコ(仏)で名声を手にしていたベンゲルが何故日本に来たのか、そして何故去ったのか など。

日本のサッカー報道では、あたかも日本選手が海外で認められて活躍しているような錯覚に。が、ベンゲルが去った理由を考えると、悲しいかな、世界の中の日本のポジション、現実が分かる気がします。

■あえて、今整理すること

当本の初版は1997年8月。そう約8年前です。この8年間、W杯に初出場し、中田ヒデ等が海外へ、そして自国でW杯開催等々、いろいろありました。

8年前にベンゲルが指摘した日本の短所、長所は、その後どうなったのでしょうか?

Jリーグも中断し、ドイツW杯に向け代表戦が多々あるこの時期。あえて、古い本を読み返すのも良いです。何ができて、何ができていないのか、是非見つめる機会を。

■あれあれ? ジーコさん!?

日本人の長所として挙げられているのが、「チームワーク」。まあ、これは今更ですね。それと「俊敏性」と「テクニック」。おおー、何となーく、最近指摘され始めた日本のカタチですね。

それと気になったのが、この話。

「相手がいない状態では日本人のテクニックは世界的。しかし、対人の中、思うような体制が取れない状態でのテクニックは・・。この練習は欠けている」(サッカーはテニスじゃない)

確かに! 対人が前提のサッカーというスポーツで、対人させない練習とは・・・、「練習のための練習」で、役立ちませんよね。(確かに、フォームのチェックなどには独り練習も必要ですが)

そうそう、「選手が正しい選択を見つけられるような省察力を刺激することが大事」との説明も。知的・戦術的と比喩されるベンゲルでさえ、「戦術に選手が当てはまるように努力すること」などとは、一言も言ってません。

なんか、「あの人」が今、実践していることのような・・・。そう、ジーコです。

■柏とは

おっと大事なこと。柏レイソルとは直接関係ないのですが、ベンゲルが名古屋に接触した当初のチーム状態など、ちょっと前のアヒルに似ております。結構ヒントになったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月24日 (日)

スタジアム篇 「良くも悪くも」

■地震と情報

柏レイソルvs横浜FM・第三弾です。ふー。

地震(東京でここまで多きのは珍しい)の影響で交通機関が寸断されましたが、私は何とか、地震のころにはスタジアム付近に着いてました。ケータイのつながりも悪く、情報が得られませんでしたが・・。やはり、情報が得られないということは、現代社会では怖いですねー。

■三ツ沢まで

三ツ沢には、横浜駅(西口)よりバスに乗りました。なんと、「みらいさん」と偶然あいました。0724-01

  • バス乗り場には、西口を出て、一度「地下」へ(地上からでは行けません)。ここで、お弁当など食料を買っとくのも良いです。例の崎陽軒(シュウマイ)もありますが、まあ、特だって珍しくもなく・・・。
  • ここから、アルファベット名で整理された階段を昇り、それぞれのプラットホームに出るのですが、この地下街に「バス停&階段検索端末」がありますので、利用すると良いです。まあ、ユニを着ている人に付いてくと間違わないと思います。0724-02
  • バス(確か、6?7,8番乗り場)は、結構込みます。が、5分ぐらいなので、ここは、我慢です。
  • (私とみらいさんが着いた時は)開門間近だったため、長蛇の列。SS席以外は同じ入り口のようです。
  • アウェイ側に行くときには、バックスタンドの下に売店が1つ。かなり混みます(かつ、味は??)。やはり、食べ物は、横浜駅でGETしましょう。
  • 帰りは、人が溢れるので、バスに乗るには長蛇の列です。故に、以下がおススメです。 
  • 1)駅まで歩く。駅まで15分ぐらいですが、下り坂なので、惰性で歩きましょう。駅近くで迷いそうになったら、上を見上げて、「高島屋」を目印に。
  • 2)少し歩いて、次のバス停で乗る(みらいさんプラン)。次のバス停に停車しないバスもあり、また、その時点でかなり混んでますが、乗れないことはないです。

■本末転倒0724-04

今回の試合に関しては、「ビジター席」(写真・上)がゴール裏端に設けれました(横浜FCの際は別)。そこから2ブロックほど空席をはさんで、ゴール裏端からBS端がアウェイ側の「自由席」(写真・下)になりました。0724-03

2ブロックほどの空席は、アウェイサポの隔離と思われますが、「ビジター席」に行けない、柏サポが自由席にも。横浜FMサポと混合で、本来の「隔離」の目的は・・・・、意味ないのでは?

■日立台とは

ピッチまでの距離はかなり近いです。ゴール裏に関しては日立台の勝ちですが。

大型ビジョンについては、三ツ沢のは古く、昔のドットレベルのTVゲームのようです(ファミコンか?)。が、日立台は、小さくて「どこにあるの?」状態。

まあ、三ツ沢も良いスタジアムでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

横浜篇 「魔人」

■変化

柏レイソルvs横浜FM。横浜は「○○の坂田」を中心に、ゴール前でのスピードがありました。が、こういうのって、DFとしては慣れるんです。中盤で変化をつけれる「奥」がいなかったのは、柏としてはラッキーだったかも。

■ブーイング率

柏ゴール裏のブーイングが、ひときは大きかったのが「中澤」と「久保」。中澤は「ヘッド」の印象が強いのですが、DFラインでのボールさばきなど落ち着いてます。また、結構、守備がネチッこい。

故に、玉ちゃん、かなり苦戦してました。「切り替えし」をして何とか突破しようとするのは、持ち味だし・・。簡単に「はたいた」方が良い気も・・。難しいところですね。頑張れ!「柏の鉄人28号」。

■魔人、久保

久保が出てきました。遠目に見ても。手足がながく、背も頭一つ出てます。なんか、体の造りが違うような・・・。

遠くて良く見えませんでしたが、何人かで囲んでもすり抜けて行く。ああなると、戦術云々ではなく、厳しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柏篇 「サポマジック」

■やるべき事を「やる」

行って来ました。柏レイソルvs横浜FM戦。結果はスコアレスドローですが、久しぶりに見たせいか、同じ引き分けでも随分違いました。システム云々はあるのですが、まず、1対1で負けてません。

今までは、「危ないよ!そこ!」と思っていると、案の定・・・。が、昨日の試合については、危ない前兆で厳しく当たって、難を逃れてました。これはデカイです。

■安定剤

何と言いますか、MF大谷、DF小林(祐三)がスタメン。正直、「小林がセンターというのは・・」と思ってました。が、明神や土屋の頑張りもあり、かなり安定して見えました(あくまで“見えた”)。

■キショー ?

キショー君! 良かったですよ。あの「高さ」もそうですが、前線からのプレッシャーも良いです。さすがに最後はヘバッてましたが、若者はこれですよ。見ていて簡単! 前線からプレッシャーをかけた時は、ボールを直接獲れなくても、かなり有利な状態に。

玉ちゃんは、良い意味でサボってましたが・・・。

■サポマジック

三ツ沢も、ピッチとの距離が近いせいもあり、結構ゴール裏のブーイングはキツそうでした。このサポのプレッシャーが効いたように、GKのキックは外れたり、柏側に。

まあ、1対1の勝負がモノを言ったのですが、ゴール裏に居た当人としては、マジックのようでした。これぞ、「サポマジック」!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月22日 (金)

緊張の夏

■カラクリ

余ったチケットですが、あるカラクリ(→マヌケな話でブラックではないです)があり、結局使えるのは「1枚」になってしまいました。前回のBLOGを見た方、すいません。

いやー、本当に高いチケットに・・・。

■緊張

久しぶりに行ける柏レイソル戦ですし、連勝してるし、相手が横浜FMだし・・等々、選手でもないのに緊張してきました。

これで負けたら・・・・・・・・・・・。

そうだ! 「勝て」と念じると負けるので、あれを言ってみます。「柏レイソル、○けろ! ボロ○けだ!」。

なんて、口が裂けても、言えるわけないです(口が裂けたら、言えませんが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世にも高い自由席

■チケットGET! が・・・

柏レイソルvs横浜FMの自由席争奪戦、GETしました。有難う、出品者さん、有難う、インターネットよ!

が、よーく見ると、鎌をかけてたもう一方も落札、しかも二倍以上の金額で・・・。と言うことで、指定席よりも遥かに高価な「プレミアム自由席×2枚」に。

以前のチケットを忘れた時といい、ワタクシ、Jリーグに余計な投資をしているような気が致します。

■キショーに

昨日?に引き続き、サカマガを読みましたが、キショーに期待している人がいるもんですねー。(しかし、鹿島を取り上げるとは・・)

ウノも怪我がなければ、昇っていった選手。いやー、神様は試練を与えてます。

■自由席とは?

何と、三ツ沢は「初」です。(何故だろうか)

ビジター席ではない「自由席」はどうなんだろうか。案外、まわりは「真っ青」で、私も真っ青だったりして。まあ、そういった状況であれば、マフラーぐらいにしておきましょうか。そういった状況で、気合じゃー!と、「アヒル」を背負うのも良いのですが、ここは、双方のためにも。あえて態度で示さずとも、黄色い血が流れているので、それで良し!

PS 当日試合に来られる方で、事前にメール等で連絡可能な方、「プレミアム自由席」を1枚、差し上げても良いです。どうせ、使わない(使えないし)。もちろん、現地渡しになっちゃいますが。 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年7月21日 (木)

琴座

■苦戦

柏レイソルvs横浜戦、うかつでした。自由席獲得に四苦八苦です。ビジター席といい、分かり辛んだよ! 誰か買い占めてないか!

なんて、自分のふがいなさを八つ当たりしながら・・・。あースッキリ。

■ダイジェスト派、マガジン派

また、アホのように買ってしまいました。サッカーダイジェスト。競合誌にサカマガがありますが、編集長が競合誌に行ったり、この両誌、なかなかオモロイです。サカマガの出版社には知り合いもおり、好意にしたいのですが、最近、微妙に「的」が外れているような・・・。

で、サカダイですが、スタジアムを紹介する常設コーナーがあり、いよいよ来ました! 「柏(聖地、日立台)」です。さらに、小林祐三です。

うーーん、これまで、コノヤローと思ってましたが、連勝した絶妙なタイミングです。何か、光が差してきたなー。

■オルフェウス

柏の図書館には、プラネタリウムがあり、幼い時に何回か観に行きました。(今もあるのだろうか)

「琴座」の云われになった話。 (途中割愛)

琴の名手:オルフェウスは死んだ奥さんを迎えに行き、その時のハーデスとの約束が「地上(この世)に出るまで、振り向かないこと」でした。が、地上の光が見えた喜びで、つい約束を忘れ、妻の方に振り向いてしまいます。そして、妻はあの世へ、本人は落胆し・・・。このオルフェウスの琴が天界にあがり星座に。

まあ、ざっとこんな話でした。

柏よ、振り向くなよ! 光が「見えただけ」だからね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年7月20日 (水)

錆びたアクセル

■玉田

東アジア選手権のメンバーが発表されました。うちの玉ちゃんが入りました。柏レイソルびいきとしては、素直に喜びますが・・・。

選ばれた田中(達)、久保、大黒といったメンバーを見ると、踏ん張りどころです。何も代表に残って欲しいから、玉ちゃんを応援している訳ではないですが、やはり、頑張ってほしい。

  1. 何気なしに、上手いこと競争させる
  2. ゴールはなくとも、それ以外の様子をキチンと評価
  3. 今は苦しいけど、見捨ててないぞ

さて、ジーコの考えは何処に?

■アクセルorブレーキ

FC東京からも今野等が選出されてます。(良い選手だとは思う)

柏にも若い選手が多いのですが、ここまで見ていると、悪いけど、ウノと小林亮以外は、若さ故の「危うさ」しか感じられません。勢いだけの選手は良いとは思いませんが、それも大事です。

柏の若僧よ、チームを背負う必要はないし、今のうち、ガツンと行っとけ! 頭脳的プレイ等々は後からついてくるし、今しかできなことを。

大丈夫! 保障します! 才能あるんだから!

日立台の距離感はぶっちゃけキツイかもしれないけど、「うるせー」ぐらいが丁度いいよ。

PS kazu選手、新天地でも頑張ってください。敬意を表して。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年7月18日 (月)

あたたたたた

休日の仕事を終え、体は正直、爆睡ZZZ・・・。今、起動しました。

■どんでん返し

昨日、遠く神戸へ想いを馳せながら、テレビでFC東京vs横浜FMを観てました。いい加減、柏レイソル戦もやっておくれ!(→遠征行けよ!)

横浜は、老獪な守りが強いのですが、柏も含め、何か目覚めたチームが多く、もしかすると・・・。正解! 東京の縦への(裏に抜け出す)スピードに、アタフタ。後半、立て直すと思ったのですが、それも叶わず、4点。うーーん、東京は勢いに乗ると怖いですね。

サッカー専門誌で「夏」対策を特集してましたが、この暑さ、連戦が影響したのか・・・。

■心地よい裏切り

柏も可能性はある。最低限、引き分けは得意分野です。と、不安半分でニュースを見ると・・・。やったー、大正解! 夜中なのに奇声を発してしまいました。

アツやカズは好きだが、4点です。何があったんだ、うちのチームは!? しかも、クレーベル!(お前大丈夫か??)。  

「観に行かないと勝つ」。もうこうなったら、一生観に行かなくても良いです。

■北斗神拳のごとく

何年かぶりに、何故か「北斗の拳」(スロットじゃないです)を読みました。疲れている時は、訳が分からんことをやるものです。

そうそう、あの漫画、「はじめは強くて、ボロクソ負けて、勝つ。そして、最後は、みんなお友達」。もしかすると柏も・・・。そんな奥義を!

まあ、喜びもほどほどに。次でしょう、次! 浦和も取り戻したし、磐田も手堅い、ツワモノは、おりますぞ。

PS 昔、仕事で「ケンタロウのお料理教室」というのに関わりました。これを「ケンシロウ」に置き換えると・・。一子相伝のお料理教室。恐るべし。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005年7月14日 (木)

涙もの

■違う涙

連日帰りが、例の「3時」。しかも急遽明日は九州へ。

いやー、やはり柏レイソルですよ。3点!3点!、勝ち、勝ち・・・・・・・。「サン」、縁があるんでしょうか。

仕事中でこれしかコメントできませんが、感謝感激、モノです。ミトコンドリアがうずきます。しかし、観にいかないと勝つな・・・・・・。これも、ものです。

応援行かれた方、有難うございます!

| | コメント (16) | トラックバック (3)

2005年7月10日 (日)

FC東京 暴行?

blogの更新したばかりですが、どうしても言わなければならないことが。

東京ダービー(FC東京vsヴェルディ)で、灰皿の蓋?を投げる等で負傷者が出たようです。脚色の多いスポーツ紙で見たので、1%ぐらいしか信じてませんが、「ダメ」です

柏の例も挙がってましたが、本当に「ダメ」です。柏の罰金の件等が記載されてましたが、(マスコミには載らないものの)サポグループが解散して、彼らも、今応援している人も大変だったんです。いや、今も大変です。

ほんの一部、本当に一部のサポの行動ですが、皆を不幸にします。チームとサポ、ゴール裏もバック・メインスタンドも、ファミリーです。試合を楽しむという点では、相手ゴール裏も。

カッと来るのは分かります。今の柏レイソルが、あの状態だから、本当に分かります。

カッときたら、一呼吸してください。そして自分に聞いてください。「これがチームのためになるのか?」と。チープな武勇伝などかっこ悪いです。

FC東京の詳細は知りませんが、サイドなどにスピードがあって、攻撃的な特徴あるチームとして好意を持ってます。今野など良い選手もいるじゃないですか。アマロアは、どう思いますか?

柏の事件の時、カレカは誇らしく思ったでしょうか??

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ゲーフラ3分間COOKING その2

■筆入れ

さあ、今日の柏レイソルVSガンバ戦まで時間があるし、東京地方は晴れです。いよいよ、ゲーフラ筆入れといたします。0709-01

絵具が染みないように、新聞紙を敷いて、絵の具を出して・・・、準備OKです(絵具用のパレット?は、魚や肉のトレーを流用)。ここで、絵具(今回はアクリル絵具)で注意事項。あまり水を入れすぎるとニジむし、少ないと伸びが悪いです。また、この絵具、水性なのですが、乾くと落ちなくなるので、洋服等にはつけないように。

鉛筆でかるく、下書き(線を書く程度)をして、大体の位置関係を決定、さてと、筆入れです。

うーーーん、かなりカスレましたが、細めの筆でせっせと修正、修正っと。0709-02

「レイソル」は太陽王(造語)の意味なので、この「」でも良いのですが、大きなものが足りません。そうです、ゴールです。

■画竜点睛

ガリョウテンセイ;《中国、梁の僧が、金陵の安楽寺の壁にかいた竜に睛(ひとみ)を入れたら、たちまち雲に乗って昇天したという「歴代名画記」七の故事から》最後の大事な仕上げ。また、ほんの少し手を加えることで全体が引き立つこと。

パソコンでサッカーボールの画像をダウンロードしてプリントアウト。手書きで「」を書いて、ゲーフラ生地の下に敷きました。こうすると、プリント&手書きした原稿が透けるので、これを、なぞると・・・。0709-03

おー、誕生しましたゲーフラ1号、「玉ちゃんゲーフラ」です。この炎のゴールで、竜のように昇天(↑)しておくれ!

PS 複数の色を塗るときは弱い色順(例;白→黄→赤→黒)に塗るほうが良いみたいです。確かに、黒の上に赤は乗りづらかったです。

■後記

玉田の「玉」には見えるような見えないような・・・、皆さん、分かりますかね??

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年7月 9日 (土)

ゲーフラ3分間COOKING その1

こんばんはケン○ロウです。さあ、今日のおかずは、ゲーフラです。この季節、柏レイソルには欠かせないですね。

という訳で。

■食材

まず、食材です。庶民の味なので、リーズナブルですね。0708-zen

  • 柏レイソル色の生地  1m×1m 約600円
  • 布用ボンド 1つ 約300円 
  • 両面テープ 1つ 約200円 
  • 園芸用ポール 2つ @約500円 0708-peint
  • アクリル絵の具 黒・大 約700円 
  • アクリル絵の具 赤・小 約300円
  • 刷毛(筆) 約200円 
  • その他 (はさみ他)

アクリル絵の具は、たまたま近所に画材屋があったので、使いましたが、他のでも良いかもしれません。ねー、ケン○ロウ先生。

■まずは整形

布を適当?な大きさにカットしたら、カットしたところが「ほつれ0708-bondoない」ように、 0708-hasami端を折って、ボンドで止めます。アイロンで折り目をつけて折るのが、ベストです。 が、面倒くさいので、両面テープ&ボンドで止めると、真っ直ぐに止めれるので「楽」です。

その後、棒を刺せるように、布の左右を袋状?にします。(はみ出たボンド 0708-bouで、ふさがらない様に乾かす時は、棒を突っ込んどくと良いです)

いやー、最近のボンドは乾きが早いです。そうそう、つけ過ぎると、布の裏にしみますので注意しましょう。布用ボンドは洗濯してもOKらしいです(洗濯する勇気は無いけど)。

■隠し味

基本的には、「王」+「、」=「玉」にしますが、ここでひと工夫。

いやー、時間が来てしまいました。それでは、また明日!

※カッコいい?のを考えてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 8日 (金)

チームの帰る場所

只今、仕事から帰りました。そう、お馴染みの時間、3時、サンジです。

水商売でも夜勤でもないのだが・・・

■帰る場所

CATVで01年のチャンピオンシップ(鹿島VS磐田)がやってます。4年前ですが、あまり違和感がなく、鹿島に秋田や柳沢、磐田に奥がいるぐらいでしょうか。(柳沢は、シュート外してるし)

良い意味で今のサッカーの方がゆったりしてますが、チャンピオンシップということもあり、非常に気合の入った激しい試合展開です。

鹿島にしても磐田にしても、世代交代のせいか、ここ1,2年の間に「大丈夫だろうか」という程、低迷しました。が、底には行きません。最近では、盛り返してきてます。

チームの帰る場所というのが、浸透しているんでしょうか。

■柏よ!帰れ

以前「オーラ」の件でも書きましたが、ヴェルディも帰る場所があったはずですね。我らが柏レイソルにも

柏の場合、ニカノール監督の時は“それ行けサッカー”、西野の時は“3バックが強固でサイド強い”というように、いろいろありました。

柏よ、帰っておいで!

皆さんのBLOGで、わずか1試合で中断前に「帰って」しまった柏と、懐かしのチャンピオンシップを見て、そんな想いが・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年7月 5日 (火)

仕事ガ邪魔、仕事ノ邪魔か

■悔しいであります

また、地獄の仕事が復活しました。

よって、柏レイソルの平日開催の2試合、行けないです(かつ関西2試合は日曜・夜だし・・)。まったく、大人って大変です。仕事が私の邪魔をします。

という今は、職場の目を盗んで何とか更新してたりして・・・・仕事の邪魔してます。

うわー!! 俺の強化月間を返してくれ! 必死に働いてるのに・・。が、必死さでは、柏の方が勝るけど。

■ゲーフラ、着々

ゲーフラ作成ですが、何と、ほとんど原型が完成しております。

次回には、R指定の「ゲーフラ3分間クッキング」をお伝えします。

■ひと山超えて

広島戦の補足です(切替が大事なので、これで最後ね)。

ソウタ、キショー(後半途中出場)はやはりデカイですね。キショーはひと頭出てます。お陰でスタジアム観戦でも見失いませんね。広島戦、ガムシャラでした。

ソウタ、あのフィード・・・、見事な放物線を描き相手の足元に「スパッ!」。  ナントカシナサイ! もともと良い選手だし(と思う)、さらにフィード良くなれば、永田(怪我治療中)に匹敵する選手になるのだからね。精進、精進

PS 永田、ゆっくり怪我なおせ! 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年7月 3日 (日)

柏の魂

我らが柏レイソル戦、昨晩は興奮しすぎて、「気持ち」先行の超短文でしたが、今回はやや詳細を。

■と、その前に0703-2

スタジアム現場から。

昨日、サッポロビールサンクスデーのため、05年イメージガールの小林恵美ちゃんが来てました。試合前に王子様(レイ君)と一緒にスタジアムを周ったのですが、デレデレです。王子様は気を良くしたのか、ピッチに立っていたスタッフの肩に手をのせて、「あるある探検隊」を披露。新ネタか?

■広島との差

開始早々に惜しいヘディングシュートがあり、「今日は行けるな」と思いましたが・・・。広島、あの順位にいるのが良く分かります。パスの収まりは良いし、速いし、故にピッチも広く使います。効果的なサイドチェンジなど見事です。

土屋の気合(→かなり効いてた)で何とかしのいでましたが、ちょっとしたスキに一発。玉ちゃんについては、玉田がどうのこうのの前に、ボールが渡りません。やばいかなー。 と、前半終了。

■勝利をつかもうぜ?♪

ゴール裏(端)におりました。隣には、品格のある母娘が。最初は「(攻撃が)遅いわねー」、そのうち「(シュートを打たれて)危ないわよー」などなど。

そのうち、玉田がゴーーーール 正直涙が出そうになり、無意識にバー(ゴール裏・立見席を仕切る鉄製バー)に昇ってました。と、隣を見ると、品格あるお母様らしき方も。まさに、「日立台の馬鹿力」です。

ゴールをきっかけに、サポの応援がスパーク! それを感じたのか、両者打ち合いの展開に。カウンター、玉田がDFからゴールを奪い、2回(と思う)ほど、GKと1対1に。惜しいーーー。

次にとっておきます。玉ちゃんがゴールしたことが、デカイです。

■サポというもの0703-1

試合後はサポから大きな拍手が起きました。いただきました!熱い試合・気持ち。ありがとう!!

=柏駅への帰路=

レイソルロードで、親子連れがこんな会話を、「お母さん、また来ようねー。玉田入れたよ」「そうね、また見に行こうね」。

そうこうしているうちに、柏駅前。某ゲーセン前にある街頭テレビに、凄い人だかりができてました。皆さん、BSのJリーグ速報を見ようとしていたようです。

Jが始まって十数年経ち今更ですが、再認識。こういったことで、サポが増えて、根付くんです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年7月 2日 (土)

玉田弾

今、聖地「日立台」より帰って来ました。柏レイソル戦、心地よい疲労です。

なんせ、玉田ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。勝つ可能性はありましたが、玉田弾は大きいです。0702

来ました! 聖地に光臨です。

(今日は興奮しているので、超短文で)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

太陽王

■とりあえず再起動

「驚異HD、2GB搭載!」などと売り文句になっていたころのPC、調子が悪いと、何はともあれ「再起動」でした。(ほとんど、これで解決するから可愛かった)

柏レイソル、とりあえず再起動しました。明日から、大丈夫になりました。

■加速

ここに来て、ゲーフラ構想も加速してきました。「動く」時は速いんです。

という訳で、皆さんより好意をいただいた「この文字」にしようかと。ただ、あくまで明日の内容・結果いかんによりますが・・。

ご意見等がありましたら、是非お願いします。なるべく取り入れようかと・・・・・多分。

■王+点=?0701

ちょっと、点だけ色を変えてみました。こんなデザインかなーなどと、考えております。

問題は、私、字が汚いんです。一文字だから問題ないか・・、一文字で読めないほど字が汚かったら、社会人としてショックですが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »