« ブラーボ! 柏レイソル | トップページ | いいじゃない!? 玉ちゃん »

2005年5月27日 (金)

柏な本 その1★★★

また日付が変わってしまいました。私の仕事・・何とかならないのか。

実は、1週間に1・2冊ペースでサッカー本を読んでます。幸いなことに、すぐに綺麗さっぱり忘れるので、「オタク」にはなりませんが。独断と偏見で気になった本を紹介します。もちろん、「柏」が乗ってない本は「★」の数が減ります。

「サッカーの贈り物 素顔のJリーガー」(論創社)0527

非常に簡単に内容を言うと「Jリーガーが行っているボランティア活動」。ただ、“ボランティアやってて、Jリーガー偉い”という感想はないです。「初めはこっちが気を使ってたけど、無用だった。(障害のある)子供は夢中で必死にボールを奪おうとする」という主旨の選手の回想があり、「あー、子供は子供。特別気遣うのもおかしいんだなー」と。心温まりたい時の一冊。

柏レイソルについては、選手御用達グッズのオークション根引(元柏)のスクールの話な どが載ってます。

「NAKATA○○」とか「○ーコに緊急提言」という手の本は多いのですが、この手は少ないので貴重かな。

|

« ブラーボ! 柏レイソル | トップページ | いいじゃない!? 玉ちゃん »

コメント

サッカー選手然り、野球選手然り、一流選手は大概、ボランティアをやってますよね。最近だと、ロナウドとかが平和親善のために、中東に行きましたしね。ロベカルなんかもブラジルの親の居ない子供達にちびっ子ハウス(笑、建てたりしているそうです。そういった本が出るのはボランティア活動をしている選手達には余計な迷惑かもしれませんが、そういう行動が判ることによって、今の子供達がそういう行動を真似ていけますし。非常にすばらしいことですね。私もその本探してみます^^

投稿: ばさら | 2005年5月27日 (金) 23時49分

>ばさらさん

おっしゃる通りです。同本(だったかな?)でも、「外に言うことではないと誤認するけど、そうではない」ということを書いてありました。
アメリカのNFLなど、「ボランティア=当然」というなかではイヤらしいですが、まだ発展途上のスポーツでは、選手が「やってます」というのを明示するのは必要です。
それを見た、若い選手や子供が「プロだから、当り前」と思うようになるのですから。

ちなみに、こうした活動を通して選手も成長した様子も書かてれいます。

投稿: R指定 | 2005年5月28日 (土) 01時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104542/4295190

この記事へのトラックバック一覧です: 柏な本 その1★★★:

« ブラーボ! 柏レイソル | トップページ | いいじゃない!? 玉ちゃん »