トップページ | 2005年6月 »

2005年5月31日 (火)

ゲーフラ企画 その2

■1歩進まず、2歩後退

柏レイソルVSジェフ戦後、棒になった足に鞭を打って柏繁華街へ(帰り道だけど)。そう、柏がいくら負けようとも、何点失点しようが、この企画は進みます。ゲーフラ作成です。0528-01

というわけで、昔の記憶をたどり「黄色い布と言えば、サ、サ、サンキ」と 思いつつ、「ニューサンキ」へ。

「あれ、洋服屋?副業・・・。いや、この様子は本業では?!」。私、浦島太郎でした。私が記憶していた「布屋」のサンキは遠い彼方へ、随分昔に「洋服屋」になっていたのでしょう。亀&ヒラメ(踊子)&乙姫様、酷い!

いやー、恥ずかしながら、「振り出しに戻る以下」です。情報では、吉祥寺に「布屋」があるらしく、次はそこへ行こうかしら。

■ギョウザハ、カシワノ・・・ 0531-02

「ばさらさん」ご紹介のパン屋さん(らーめん「大勝」近く)に行きました。「おー、伝説のパンとは・・。無い、しかも何も」、いやー、夕方遅くにパン屋に行く私が、浅はかでした。ダメダメです。0531-010531-03

柏神社の脇道を行くと「ホワイト餃子」があります。それにしても、スゴイ、人だかりです。看板を見ると「柏の名物」。いつからギョウザが・・(美味しいですけどね)。けど、「いってらっしゃい」って、何処へ?

ちなみに、同脇道には映画館がございます。某セクシータレント(バツイチ)主演の映画が上映されてました。その館の前には、奥ゆかしき「グループ交際」(→おい、古いぞ!)らしき若者が・・モジモジと。若者よR指定だぞ、多分。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年5月28日 (土)

柏サポは悪人か?

★時事通信流れで、28日夜、Y○○○○!ニュースで「柏サポ騒動」と見えるニュースが流れました。内容は別としては、タイトルが与える印象は「?」です。タイトルは、少しでもクリック(読んで)もらおうと、記者以外の方が作るケースが多いです。間違ってませんが、ニュアンスは・・。

■ゴール裏は3500円

柏レイソル戦、上野駅、13:12分。「あれ、そう言えば・・、チケット・・、チ・・、忘れた!?△○×」。と言うことで、私、前日購入したチケットを忘れ、当日券を購入しました。あわせて、3500円、そう、2試合分です。

いやー、2試合分堪能しました。失点を・・・・。失点シーンのバリエーション、なんと多いことか。大丈夫です!悪い憑き物、全部出し切りました。

■若僧、韓国、良いです

「亮、頼む!よしよし、有難うー」。ゴール裏でよく耳にした台詞。良いですねー、小林亮。ソングクくん、効いてましたよ。途中で周りがついてこないので、メゲそうでしたが、ドリブルに加え、魂あります。イギョラ!

ナビスコのスタメンが毎回変わって、あんな人もこんな人も出てませんが、亮、ソングク、良いですよ。

■急造、スリーバック0528-01

試合終了後、バックスタンド&ゴール裏サポ(一部)が帰らず(帰れず)。別に、何かをしようということではなく、「あまりに納得できないので説明してほしい」という感じでした。いつもとは逆で、バックスタンドから「早野(出せ)」コールが沸き、ゴール裏へ。

そんなこんなで、過剰反応したのか、警備員がズラリ。よーく見ると・・0528-02・。誰かが、「スリーバックじゃん!」。これでゴール裏は爆笑。あきらめて、渋々撤収する時も「試合より、おもしれーよ!」、またまた爆笑(失笑)。

■誰のヨメ?

柏選手のバスが通過した後、高級そうな車が。運転していたのは、スゴーーーい、美人。周りの女性も「誰?(選手の)嫁、嫁、嫁?」。そのうちの一人が「安永の(嫁)?」、その女性一同「えーーーーーーー」。おいおい、安永だって、かなり良い男だって。

そう言えば、柏のバスは オールカーテン状態でした。(恐らく)安永だけ、カーテンが開けられており、サポーターの姿を眺めてました(間違ったらすいません)。いろいろな意味で安永が一番「強い」と思ってます。安永、頼むで!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

いいじゃない!? 玉ちゃん

今日の代表戦(VS UAE)、内容が内容だっただけに、仕事の片手間に見てました。

後半、玉田出ました!シュートの形が皆無?、いやー鈴木も同じです。かなり強引に一発打ちましたよね(フカしたけど)。あれを見て安心しました。「パブロフの犬」状態、FWは条件反射、枠が見えたら即シュートです。足でも、頭でも、お尻でも、最悪手でも(福西)、入れればいいんです。

柏レイソルに一筋の光。ブーイングなんかしないから、戻ってきたら、一試合200本ぐらいシュートを打っておくれ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年5月27日 (金)

柏な本 その1★★★

また日付が変わってしまいました。私の仕事・・何とかならないのか。

実は、1週間に1・2冊ペースでサッカー本を読んでます。幸いなことに、すぐに綺麗さっぱり忘れるので、「オタク」にはなりませんが。独断と偏見で気になった本を紹介します。もちろん、「柏」が乗ってない本は「★」の数が減ります。

「サッカーの贈り物 素顔のJリーガー」(論創社)0527

非常に簡単に内容を言うと「Jリーガーが行っているボランティア活動」。ただ、“ボランティアやってて、Jリーガー偉い”という感想はないです。「初めはこっちが気を使ってたけど、無用だった。(障害のある)子供は夢中で必死にボールを奪おうとする」という主旨の選手の回想があり、「あー、子供は子供。特別気遣うのもおかしいんだなー」と。心温まりたい時の一冊。

柏レイソルについては、選手御用達グッズのオークション根引(元柏)のスクールの話な どが載ってます。

「NAKATA○○」とか「○ーコに緊急提言」という手の本は多いのですが、この手は少ないので貴重かな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年5月25日 (水)

ブラーボ! 柏レイソル

■褒め殺し

さあー決めました。ワタクシ、これからは「柏レイソル」を褒めます。褒めて褒めて、褒め倒します(本当に倒れると困るけど)。連敗が何ですか!無得点?愛らしいです。

そうです。皆さんのBLOGを拝見して、思いました。地球は救えませんが、「愛は柏を救えます」(新しい宗教ではないです)。ブーイングしても、過去に良いことありましたか?

と言うことで、まず、チームカラー「黄色と黒」です。「黒」、少々汚れても目立ちません。「黄色」、黄色の服を着て公園を歩いた方はお分かりでしょう。「虫」が寄ってきます!しかも凄い数です。素晴らしいです。サックスブルー、青や赤では考えられません。「黄色」の人徳、他のチームではありえませんよ。「虫」にも好かれるのは・・。

しかしながら、一点だけ辛口でいきます。「葉っぱ」・・・、イヤイヤこれは虫(無視)です。あいつ、いや、あの方だけは、どうしても。そうです!「レイ君」です。「王子」として、これから品格と威厳を身につけねばなりません。あと、テーブルマナーなど、ブルジョア的なものも。

しかし、最近「レイ君」のことを書く機会が多いですね・・。恋か。いやー、男同士だし・・けど手を握るぐらいは。(冗談です。誤解しないで下さい)

■うちの玉ちゃん

今週号の「サッカーマガジン」に“うちの玉ちゃん”のポスター&冊子が付いてます。

そう言えば、ゲーフラ企画も進行中?です。(二歩進んで三歩後退)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005年5月24日 (火)

想いにふける

■「ティフォージ」と「チーム」がひとつになって

セリエAで残留争いをしている「パルマ」でのこと。スタジアムはティフォージ(サポ)によるブーイングの嵐だったそうです。ところが、「皆さんの応援が必要なんです」という説明にサポが一致団結。普段は車移動のスタジアムまでスローガンを掲げて、選手とサポが一緒に歩き、その当日の試合に見事勝利したそうです。(WORLD SOCCER DIGEST EXTRAより)

勝負はある種「水もの」で、何をしたからどうなるという短絡的なものではないのですし、記事で美化された部分もあるかもしれません。が、サポの粗相が報じられているイタリアでのこともあって、胸が熱くなりました。

よし、決めました! つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月22日 (日)

日立台まで

県外・市外の柏サポの方、アウェイでお越しの他チームサポの方! いらっしゃい!! 柏の誇り、柏レイソルホーム「日立台」への導線です(不完全ながら)。柏のほんの一部ですが、せっかくだから柏をご堪能ください。

     

■「そごう」へ行こう

「S・O・G・O、そごうへ行こう・・」。私が小さいころに、柏駅前の「そごう」で耳にした館内放送。今から考えると、センスは「?」ですが、耳覚えの効果は絶大です。

と言うことで、日立台に行くには「そごう」がある側に出てください。コンコースになっており、駅から出ると2F?になってます。

ちなみに、「そごう」の上層部(丸い部分)は、回転レストランになっており、約1時間で1回り、景観が堪能できます(昔の話なので、変わっていたら御免なさい)。

 0522-02 0522-01

写真>> 左手に「そごう」、その下には当日チケットの臨時売場。右手には「丸井」(窓が青く光るのは謎だ。現地人でも説明できん)

      

■レイソル(三小)通りまでは、お楽しみ

レイソル通り(三小通り;柏第三小に隣接)に行くまでは、柏駅前の繁華街を通っていきます。同通りまでには、多くのルートがあり、様々なお店があるので、お楽しみください。

  0522-03

写真・上>> 柏駅のコンコースからエスカレーター(恐ろしく遅い)もしくは階段をおりて、女性下着屋の脇の道を入りました(マック[関西圏;マクド]がある通り)。メロンパンの屋台です。まあ、焼き立てで美味しいのですが、「メロンパンはメロンパン」(→昔はなかった)。

 

  0522-04

写真・中>> 上記通りの突き当たりです。なぜか、カーネル・サンダースが2体。これが柏のセンス?のあるところです。この突き当たり(T字路)を「左」へ。

  0522-05

写真・下>> 以前当blogでも紹介した「珍来」が左手に。

     

     

■レイソルグッズなら、こちらへ

  0522-06

珍来の通りを行くと直ぐに「十字路」にあたります。その右手に「レイソリスタ」、柏グッズはこちらで。十字路を真っ直ぐ行って、「わき道をやや斜め右」に行くと、レイソル通りにつながります。ちなみに、十字路を左に行くと右手に柏神社です。

■レイソル通り

   0522-062

いよいよレイソル通りです。レイソルフラッグが眩しいです。苦労された元レイケン(解散したサポーターズクラブの一つ)の方、有難うございます!貴方と商店街の協力がなければ、この風景はありませんでした。

■らーめん、お好きですか

  0522-07

レイソル通りにある、らーめん店「大勝」

私が住んでいた時は、そうでもなかったのですが、柏はちょっとした「らーめんブーム」らしいです。嗜好品なのでランキングは無視、何と言っても「大勝」です。昔は、全国区ではなかったのですが、「あの店美味しいわよ」(by母)という噂はあり、地元ではちょっとした有名店でした。量が多いので、女性は「小」で良いかも。

■WELCOME! 日立台

  0522-08

さあ、いよいよ日立台の敷地です(近くにセブンイレブンあり)。

普段テレビで見ている方、これが臨場感です。いくら技術が進歩しても、ハイビジョンでも、大型画面でも味わえません。これが「生」です。(ハイビジョンテレビなら日立製を)

陸上トラックがあるスタジアムで観戦されている方、どうぞ、この距離、選手の声、選手同士がぶつかりあう音、時には観客席に飛び込むボール・・・堪能して下さい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年5月21日 (土)

言えない

■モヤモヤの太陽 521-2-02

あんなに暑かった気温はどこへ、試合後、日立台の上空にはモヤモヤとした太陽が。バックスタンド「拍手」、ゴール裏「激しいブーイング」、メインスタンド「拍手」。どの反応も正しい。私もどちらとも言えない。

本日柏レイソルVS大分に行ってきました。ご存知のとおり、不本意な結果に。宇野澤や波戸の頑張り、安永の競合いなど、悲観する内容ではないのですが、なんせ結果が結果です。まるで、今のレイソルは、モヤモヤとした太陽のよう。

前半>>ダレダレです。双方のサポ、ナビスコに失礼だ!

後半>>最後はクレーベルと安永のパワープレイらしきものにしたように見えましたが、悲しいかな、クレーベルには、この戦術はあわん!

■これぞ日立台。ただいま!0521-2-01

この距離ですよ!日立台は。説明いりません、写真の通りです。何とも言えません。

皆さん、日立台を大事にしましょう。日立台は唯一?の明るい話題です。

PS 本日の日刊スポで、アゥエイゴール裏側の柵について記事がありました。

■平山サン

あの端正な顔立ちのせいか、口の悪い私も「平山クン」と言ってしまいます。いやー、周りの女性サポは「平山サン」。何とも言えないオーラがあるんでしょうか。

その「平山サン」で気になることが一つ。左サイドでフリーキック(FK)を得る機会が多かったですが、何回か蹴る内に、平山が大野と何やら話しを。最後には、負けていて時間がないにもかかわらず、誰もキック位置につかず、渋々(→そう見えた)、平山が蹴ることに。ゴールに向かうボールを蹴るために右利きのキッカーが良いという判断か。「故障」でなければ良いんだけど。期待してるよ! 「平山クン」。

■ビールのおつまみ? さすがナビスコ0521-2-03

ナビスコと言えばクッキーです。クッキーのサンプリングをしてましが、こういうの大事です。私もビール(2杯いってしまった)のおつまみに。そう言えば、子供へのお土産か、カバンに詰め込む女性も。母は強し。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

アヒル 日立台に帰る

050521 毎度のことですが、日付が変わってしまいました。柏レイソルVS大分戦。

「ナビスコには興味がわかん」などと言ってましたが、買っちゃいました。チケット。まったく、ローソン(ロッピイ)たら便利なんだから。

という訳で、ゲーフラ作成企画のための「あんな店」や高級焼きそばで有名な「珍来」(過去BLOG参照)など、アヒル戦以外もいろいろと見てきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年5月19日 (木)

ゲーフラ企画 その1

さて、柏レイソル応援の証?として、ゲーフラ作成。

まず問題は、どっち系統にいくか。「笑い」「硬派」「和み」・・・「萌え系」「下ネタ」??。今の状態だと、「硬派」系になりそうだが、果たしてこれが良いのか。

「柏もち」・・・。ダメだ。確かに、大宮戦では子供の日が近かったこともあり、帰りの電車の中で大宮サポが「今日柏餅を食べたから・・」などと、口々に言ってました。心の中で「柏と柏餅は関係ねーよ」。ふと見上げると、目の前には、亀屋万年堂の柏餅の交通広告が。

どこの選手が「柏もち」のゲーフラ見て、モチベーションあがるんだ! 子供の日周辺でないと意味不明だし。(案外、すごいモチベーションあがったりして、そしたらゴール裏は柏餅だらけに)

うーーん。どうでも良いか、やはりインスピレーションだ。 つづく

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年5月17日 (火)

初めての・・

さて、Jリーグも中断されることだし、この辺りで柏レイソルのために我一計。

「ゲーフラ」か何かを作るか!

ただ、後ろで観戦している人には邪魔だし・・・。掲げる時を配慮すれば、まあ、いいか。

ということで、中断中にいろいろ考えてみたいと思う。初めての応援グッズ作成していきたい。さて、悩んだ方が良いか、インスピレーションを大事にすべきか。

良いアイデアがあったら、教えてください。

PS ナビスコはあるが、これに勝っても、リーグ成績によってはJ2に落ちる。どうもナビスコでの戦いを本気で応援する気分にはなれないかな。「ナビスコ優勝したら、リーグ戦で勝ち点6プラス」なんてのも面白いと思うのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年5月16日 (月)

麻薬

■こんなに違うのね

ヴェルディ戦をテレビ録画で見た。柏サポとしては、解説の武田のコメントに腹立ちつつも、案外あっていることも。「レイソルの選手はドリブル突破が得意な選手が多い」「両者、気持ちが入った試合でした」等々。

確かに、ゴール裏で見た印象よりも、柏は健闘していたように感じました。ただ、両者アグレッシブな故に、急ぎすぎのような気も。クレイベルが消えてたのも、このペースに慣れていないのかも。  と言いつつも、「遅攻」ができるようだったら、こんな順位にはいないか。

■本当に楽しいです。来なけりゃ損。

実は些細な夢がある。「ビール」を飲んで、スタジアムで歓声をあげるオトナ気ない老人になること。

ヴェルディ戦も一杯ひっかけて(これが楽しみ)、はじけちゃいました。ゴール裏には、太陽工務店やレイケンからの遺伝?、そう!「笑い」があります。ワシントンがドフリーで外したときも「有難う!ワシントン、有難ーーーう」。GKが倒れたときも「ワシントンと変わってやれ!」など。テレビで、こんな声を聞けますか?

会社や道端で大声を張り上げたら、叱られます。もしくは、みんな遠のきます。スタジアムでは、全然問題ありません。大声はりあげ、野次飛ばし、飛び上がって喜び(先日は頭抱えるのが多かったが)。

その分、負けた時の落胆も大きいのです。だから何さ! ゴール裏は健全な「麻薬」です。皆さん、ちょっとゴール裏に寄ってみませんか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年5月15日 (日)

前略 早野様 特別な事情でも??

■3.5人

いやはや、遅くなりましたが、ヴェルディ戦行ってまいりました(みらいさん有難う)。ヴェルディホームということもあり、前半は悪いながら「まあまあ」。あの苦しい時間帯に無失点であれば何とかなった試合だと思うのですが・・残念。失点は「ソウタ」のミスではありますが、全体的に、前半はパスミスで自爆。本当につながりません! 何故良い形になったのをしつこく繰り返さないのだろうか。わからん。

それにしても、やはり明神です。それ以外は、リカルジーニョ(特に後半)、宇野澤(後半途中出場)、あとは土井が「まあまあ」。と言うことで、私的には「3.5人」です。も良かったのですが、「GKが良い」というのも本来悲しい話かな。クレーベルは後半だけ(選手の組み合わせかと)

あと一言、「負けてるのにチンタラ歩くな、ボケ!」

それにしても、観戦した試合、全部負けだ。俺がなんかしたか??

■ブーイング率03

以前のアウェイ(大宮戦)よりも、ゴール裏のブーイングは少なかったように思う。私は、それなりのもの(あくまで、それなり)を見せてもらったので、拍手を贈りました。連敗中でなければヴェルディ戦も全員拍手だったと思う。本当に「がんばれーーー!」(それしか言えん)。

ヴェルディがへばったのを差し引いても、後半は良かった。ここ数試合、最少得点の負け、もしくはスコアレスドローなのだから、問題は「攻撃」。なのに・・・。後半途中で入れたメンバーでスタメンというのは考えられないのだろうか。確かに、平山は守備の不安、宇野澤は玉田と同タイプという考えもあるのでしょうが、監督の意図が分からん。練習も含めて、サポよりは多く選手に接している監督なので何か事情があるのかしら。

■味スタ、まあまあです。011

味スタは初体験でした。以前、隣の土グランドで試合をしたことはあるが。3万以上の来場があったせいか飛田給駅は、非常に混雑。味スタまでの道は埼スタと同様一本道(味スタの方が近いです)で、人ごみに沿っていけば、まあ迷いません。02

グランドは専用ではないと思うのですが、気にならない程の距離ではないです。葉っぱよりもマシかも。

■いろいろ あるだそう

「柏の応援が最低だな」。ハーフタイム時に、味スタの近隣で某職人をされている方と話をしました。FC東京ファンらしく、ヴェルディの時は相手サポ側で観戦しているとのこと。

まあ、気にすることはないのですが、「(柏は)歌がない。広島は40人ぐらいだったが、ずっと歌ってた。涙でてきたよ」とのことでした。ゴール裏の状況を話をしたのですが、やはり「歌」らしい。歌がお好きなようだ。ただ、こんな観戦の仕方をしている方がいるのも、微笑ましい気も。

確かに、現在のゴール裏は万全ではないかもしれない。試合に見入ってします感もありますが、後半の攻め立てた時はスパークしてましたし、ゲームと表裏一体かと。海外が良いか否かは別にして、プレミアリーグでは、静かに観戦して「肝」のところだけ熱くなる。

いろいろあって、いいじゃない?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年5月14日 (土)

これじゃダメでしょ

■明神奔走シフト

こんなスタメンは。ある種最強だけど。

FW ロマーリオ、チータ(動物)

MF ガスコイン、ロイキーン、明神、サイド⇒三木谷社長、堀江社長

DF 玉田、山下、俊介

GK スパイダーマン

監督 テリー伊藤

FW;チータ「足の速さでは群を抜く。ハングリ精神も」。ローマリオ「キーン、ガッサとセット、いるだけで抑止力」。

MF;明神「サイドの2人、ガッサ、キーンの調整役で奔走。調整力がさらにUP」

DF×3「トルシエの指示で、半嫌がらせの采配。究極のユーティリティを目指す」

GK;「昔シジマールの愛称だったが、本家本元。(実は若い)」

監督;「視聴率稼ぐにはこの人」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これで決まりでしょ

■明日?のスタメン

日付が変わって本日、ヴェルディ様との対決です。「ばさら」さんにならって、私も「理想」のスタメン予想。中盤で誰が守備するのか・・。

FW カレッカ、玉田

MF ジャメーリ、ネルシーニョ、加藤(望)、モネール、ストイチコフ

DF 渡辺(毅)、ホンミョンボ、薩川

GK 森

監督 ダバティ

カレッカ「説明する必要なし」。玉田「賛否両論あれどやはり良い選手」。

ジャメーリ「エジウソン(初期)とのコンビは凄まじかった(エジは粗相があったので対象外)」。ネルシーニョ「カレッカの影響か、何をしたわけではないが印象が良い」。加藤(望)「柏の命」。モネール「(柏組ではないが)ぼけキャラは必要」。ストイチコフ「もう少し見たかった(今監督してるが)」。

DF×3名「この時が一番役割分担できてた」

GK森「元フリューゲルスの森。ややレゲエが入っていたが、どこに行ったのだろう。懐かしいので見てみたい」

監督「実はトルシエのを通訳したのでなく、ダバティが指示だしていたとの疑惑。“キャプテン ミヤモト”」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年5月13日 (金)

いろいろな想い

名古屋戦の事件以来、BLOGや書き込みを見る機会が増えましたが、「柏サポ」という言い方が多いと感じました。文字という形態やインターネットという特性上、便宜的に使うので大したことはないのですが、傍から見ると同じ「黄色い塊」ですが、それぞれの方の想いやバックグランドがあります。

一つに見えて一つではない。ただ、「柏」を応援する気持ちは一つです。

上手く伝えられませんが、何かそんなことを思う今日でした。湿っぽくすいません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年5月12日 (木)

この焼きそば

伝説の店「珍来」

ホームタウン柏の話。柏駅より徒歩5分ぐらいのところに「珍来」という中華屋があります。ここ、もう何十年もやっている老舗??で、都内物価に比べると恐ろしく安いです。ただ、味については賛否両論。

■中学生の聖地

その安さもあって、お金のない地元中学生(当時)には聖地でした。ただ、仲間うちでは「お前、珍来のソース焼きそば食わすぞ!」と脅し文句に。価格300円弱、なぜかウェッティ、それが、この「高級」焼きそばのプロフィール。

大人になると便利なもので、際どい味は遠く彼方へ、頭の中では「懐かしい味」と記憶(誤認?)。つい最近、「懐かしの味でも」と思い、柏初体験の友達を連れて、誇らしげに食しました。「うっ・・・(沈黙)」。そうです!思春期のかわいい自分のころの記憶が蘇りました。そして、また一口、「いや、そんなに不味くないような」。また一口、「いやいや、これは危険だろ」、「いや、上手いかも」。魔のスパイラルに入り込みつつも、ペロリとたいらげることに。

強いのか弱いのか、けど愛しい、どこかのチームのような、甘酸っぱい気持ちに。

PS ここまで書いといて何ですが、不味くはないと思います。営業妨害する気もあるはずがなく。万歳珍来!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年5月10日 (火)

飛び出すのは危険

■やってねーぞ うーーー

壊れてます。Jsportsを録画したのですが、私の時間ミスか、放送内容の変更か・・・。仕事もむりやり終わらせ、ウキウキ気分で帰ってきたら、何と! 録画されていたのは「清水VS?」。WC予選を録画セットしたら、「渡鬼」が録画されていた以上のショック。ビデオデッキでも壊すか・・。

■飛び出す人は?

と言うことで、致し方なく、サッカーマガジン&ダイジェストでも。先週号には「暴動を起こした柏サポは許せん」といったコラムが1、2件記載されていましたが、今週号は「なし」です。本当に問題意識持ってるのであれば、もう少し引っ張れよ!

まあ、そんなことは置いておいて、レイソルVS新潟戦は大体こんな感じ。「お互い気持ちは出していたが・・。次回にはつながるかも」、「2列目の飛び出しがカギ」。確かに、レイソルはパスだしやキープに長けた選手はいるものの、何か足りないかも。驚異的なCFがいれば別だけど、世界中探しても、そんなCFは数名、日本だけでないです。世界中でCFは欲しいんです。前がダメなら、何とか飛び込む選手がいれば何でもない話。別に、FWだけしか点を取ってはいけないスポーツではないので。

たまには、無責任に前に飛び込んでは? (パクチソン、日本にいた時、あんなに飛び込んでいたか?? 欧州CLより)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

三角錐

■ほんの少しの光は?

ある人は「丸(円)」、ある人は「三角形」。真実は一つかもしれないが、見方によっていろいろな形に見える。三角錐という同じものを見ても、角度によって異なるものに見えてくる。怖いのは、「丸」「三角形」としか思わないこと。なんてことを何となく考えたりする。

テレビも含め、試合を観戦してないので何とも言えないのですが、掲示板や皆さんのBLOGを見ると、「明神はすごかった」というのが試合を見た方が強く感じたことのようです。ホーム(しつこいが「葉っぱ」)で引き分けという結果には残念ですが、今後に向けた「ほんの少しの光」のように感じました。

明日(日付が変わったので今日)、J?sportsで録画放送が流れるようなので、じっくり見てみたいです。明神選手の「スゴさ」が、「丸」や「三角形」でないことを切望する、今日このごろ。(おいおい、試合見に行けよ!)

■ごめんなさい。

明神。「悪い選手ではないが・・。トルシエ時がピークかな?」、正直そんなふうに思ってましたが、軽率でした。ごめんなさい、すいません。「あのシュートは誰だ??」、「えっ、明神」、「ふーん」、「おっ また」。大宮戦で間近で見た際、良い選手であることを再認識。新潟戦もとなると・・・。

■キレる

何となくチームの調子が上がらない時、

  • リズムができるまでシンプルなプレーを心がける
  • なるべく動く
  • あえてチームメートを励ます

素人チームでプレイしている私でも、このことを心がけてます。ただ難しいのは、これを繰り返していても、まわりに、ミスや感じないプレイをやられると、やはり気持ちが「キレ」そうになります。「プロなんだから」という免罪符があるにしても、そうそう大差はないように思う。いたってシンプルかと。

アヒルチームには、「感じさせてくれるプレイヤー」がいる。しかし・・・。プロには、全てを解決する、何か特別な「魔法」でもあるのかしら?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年5月 7日 (土)

アヒル VS オレンジ

■見に行けそうにない理由らしきもの

日曜日の新潟戦は是非とも行きたいのだが、行けん。その理由らしきものをあげるとすると、

  1. 本当に「葉っぱ」(柏の葉競技場)が嫌い
  2. 自分が抱えている草サッカーチームの状態が悪く、何とかせねばならない。

自分で言うのも何だが、理由にもならないような気もする。苦しい時期なので何とか行きたいのだが、いかんせん・・・。スタジアムに行く方、すいません!

■オレンジ

一昔前だと、オレンジと聞くと「オランダ代表」「バレンシア(スペイン)」をイメージしたのですが、今はなんと言っても「新潟」。幸い日曜日は柏ホーム(葉っぱだが)で、あの圧倒的なアルビホームの雰囲気はないのだから、アヒル(柏ユニの背中)には何とか勝ってほしい。いや、オレンジ(大宮?新潟)に連敗しては、本当にシャレにならん。そういえば、新潟のホームスタジアムは「ビックスワン」、醜いアヒルの子は白鳥に・・・。訳がわからんが、縁起が良い。

■新潟で気にあること

新潟で気になることがある。「震災」の報道はどうなったのだろう。仕事柄、報道機関と接触する機会もあるのだが、ニュース(東西南北の英語・頭文字が語源らしい)は、絶対的なもので、相対的なもの。子供が悲惨な交通事故で亡くなっても、飛行機事故があれば、ニュースになることはない(なったとしてもわずか)。これが、何も大きな事件・事故がないと、取り上げられる。同じ事故で、同じ一人の命なのだが、良くも悪くも、これがマスメディアの宿命のように思う。

現在では、JR西日本、その前はLIVEDOOR、イラク。イラクの状況も変わってないように思うが、今、ニュースとして流れるのは少ない。もちろん、新潟の震災もだ。現在も困られている方も多いと思うのだが・・・。

そういえば、W杯最終予選の余波で、アン・ヨンハの報道を目にする機会が増えた。その中で、アルビサポから同選手への大声援がなされたのを見た。純粋に感動した。恥ずかしながら、この報道がなければ、知らなかったし、在日の方について考えることもなかった。これもマスコミの機能・功績。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年5月 5日 (木)

浮気?

■大宮戦 remember

「ばさら」さん他皆さんも、大宮戦はやはり「決定力」(特に前半)には不満を感じているようですね。後半最後のパワープレー(らしきもの)についても、真ん中でドカンと構えている、典型的なCFはほしいですね。

■青いチームに

最強とは言えませんが最高の「黄色と黒のチーム」。そんな私も、実は浮気をしました。と言うよりは、半強制的に友達に誘われて「俊介のラストゲーム」を見に。しかもゴール裏で・・・。俊介は嫌いな選手ではないのですが、どうも、お尻がムズムズ、居心地が悪い。やはり、私は、黄色と黒の住人のようです。

■アヒルよ、飛べ!0505

レイソルファンでない草サッカー仲間の中でも、ユニの背中のアヒルは好評のようです。私も好きなのですが、チームは残念ながら・・・。今は「醜いアヒルの子」、白鳥にならなくても良いから、飛んでくれ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年5月 4日 (水)

埼スタは良いが、大宮に・・・

■決めれるときに01

「決めれる時に(点を)決めないと」、何度も聞く台詞ですが、今日の大宮戦はまさにこのパターン。左サイドで裏のスペースを、右ではソングクがドリブルで切れ込む。サイドチェンジも良い感じ。しかーし、そのうち、中盤でパスの出しどころに困っているのを襲われ、その後、大宮がゴール。

■新?ゴール裏で思うこと012

「声をかける人が変わりました。慣れてない部分もあるけど一緒に応援しましょう」。試合中、確かに違和感がある時もないとは言えませんでしたが、「みんなでなんとかしよう」という空気を感じました。

試合後、雄太(後半はこちら側)はグローブを叩きつけ、数名の選手は倒れた。選手も何とかしたかったのでしょう(当たり前か)。試合後の挨拶のとき、ブーイング9割、拍手1割。拍手をしてあげたい気持ちが強かったが、ブーイングしたい気持ちもわかる。なんとも複雑だ。帰りに見た綺麗な夕日が「大宮色」で、これがまた複雑。

PS 日立にはかなわんが、埼スタも良いかも013

埼スタ初体験。もし、今後行かれる方に参考になればと思います。

  • 「埼玉高速線」で「浦和美園(うらわみその)」駅 (南北線から直通でいけます)
  • 帰りの切符は事前に買っておいた方が良いです。
  • バスでの送迎もありますが、歩いて15分ぐらい (1本道なので迷いません)
  • 歩いていくと、ホーム側に出て、スタジアムを半周する羽目になりますが、天気が良ければ苦にはなりません。
  • 途中、あやしい自販機(飲み物)や怪しい露天(ユニ等)があります。
  • 帰りのバスは混んでいるので、徒歩が良いかも。
  • 駅には入れますが、プラットフォームには係員の誘導性でした。
  • 帰りの電車は混んでますが、2.3駅で大宮サポが下車するので、空きます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

いつでも一緒だ! 柏を応援します

■励ましてくれました! (ゴール裏)

23年。今考えると長い月日ですが、柏の実家で過ごした時期。そんなこともあり、柏レイソルは無条件で私の「お気に入り」チームになった。何回かスタジアムに見に行ったが、「負け試合」しか体験したことなく、そんなことでスタジアムから足が遠のいていました。いや、「負け試合」を言い訳に、面倒くさかったのかもしれません。

「今日は応援有難う。う・・・ん、帰る時は・・(沈黙)、ごめんなさい! 良い言葉が浮きません。気をつけて帰ってください」。負け試合の後に、ゴール裏から「指定席」(と呼ばれる人)に声が掛かりました。本人が一番つらいのに、こちらのフォローもしてくれて・・・。

■まさか! えっ?? (あの2つの事件)

  • 「調子を上げる前に、やられた」
  • 「攻撃的、これぞホーム。ただ、こういう時は案外・・」
  • 「秋田は腹立つが、効いてるな」
  • 「うわ! やられた。負けパターンじゃないか」

先日の名古屋戦、またもや自分に言い訳をつけてテレビ観戦をした。確かに、この負け方は腹が立ったが忘れることに。夜、酒でまどろんだ頭に入ってきたのは「暴動」。なんだそれ?。 次の日、新聞(確か日刊スポ)の一面になり、どこか離れた感じで静観しつつも、動機がどうあれ暴動に何ら言い訳などあるはずもなく、日が経つにつれ、事の重大さをヒシヒシと。そんな時、目にしたのが「サポーター2団体の観戦自粛と解散」でした。

え! 解散??。「気をつけて帰ってください」と声をかけてくれただろう、「あの人たち」です。前の晩から列に並び、試合前に巨大フラッグを掲げ、商店街にペナントを手配してくれた人たちが・・。

ただ、小さい子が怪我をされたとの情報もあり、名古屋サポの方には「申し訳ない」としか言いようがなく。解散は、ある意味「まっとうなこと」。ただ・・・・。

■今こそ、必要なもの

「ユニホームの背中には、柏などの漢字も入れれるのだろうか」と思いつつ、新宿の某ショップへ。「確か、元日本代表監督が解任になった後、同ショップと癒着 といった趣旨のゴシップがあったな(ただの蹴落とし記事だと思うが)」などと、どうでもいい事を思い起こした。海外や代表のグッズが所狭しと並んだ店内に、何とか柏グッズが。ネットで調べたものより何故か安くても、「28」「7」しかなくとも、これで構わない!マフラー(タオル)もある。いいじゃないか!! 大宮アルデージャ戦のチケットは手にしている。

■そんなことで

大したことはできない、自分にも甘い。ただ、そんな私でも今はレイソルを応援したい。できることは、すこしでもスタジアムに行き、レイソルを生で感じること。

そんなことで。

PS 偉そうなことは言えませんが

以前、日立で見たストイチコフ(イッソと呼ばれていた)の弾道は違っていた。何が違うのか説明できないのですが、とにかく違った。汗で光る選手の太ももの輝き、「ガツン」というスパイクがぶつかり合う音

テレビよりも見づらいかもしれない。ただ、スタジアムには何か発見があります。そこだけは、画面だは味わえない「REALTIME」です。 アルバイトの自給1?2時間ぐらいのお金で、最低限で最高の席で感じることができます。無理をする必要はないです。私もそうです。もしよかっら、スタジアムに遊びに来てはどうでしょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年6月 »